SHARE

ライフハッカー[日本版]より転載:

本物のボルトそっくりのへそくり隠蔽アイテムをご存知ですか?

「ボルトセーフ(Bolt Safe)」は、ボルトの中の空洞にお札を入れることができます。見た目も重量も本物のボルトのように作られ、どっからどう見てもただのボルトなのです。


こちらは、男性のライフスタイルを提案するメディア「HiConsumption」に掲載されたもの。へそくりを完璧に隠したい人が歓喜するのではないでしょうか。

日本人のへそくりは、全国で44兆円にも及ぶと言われ、1人当たり数百万円とも。そんな大金どこに隠しているのかというと、昔も今も変わらずタンスや机の引き出しが人気みたいです。しかし、どんな場所に隠したとしても、旦那さんや奥さんが「隠し場所」に近づけばヒヤヒヤするもの。

HiConsumption

ボルトセーフを使えば、万が一見つかったとしても、見た目は普通のボルト。まさか中にへそくりが隠されているなど、誰が気づくものでしょうか。

あえて難点があるといえば、その大きさ。本物のボルトサイズなので、お札4〜5枚ほどが限界ということ。それでも、ちょっとしたへそくりを隠すのには、便利なアイテムと言えそうです。

Spyボルト安全メタルCovert非表示内容Secretコンテナ(ブラック)

image: HiConsumptionsource, Amazon1, Amazon2

(島津健吾)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense