SHARE

なんとなくジメジメとした日や、少し肌寒い日。「辛いものが食べたい!」と思う時はないだろうか。

今回は世界一辛い料理と言われるブータン料理の1つ、唐辛子とチーズを煮込む「エマダツィ」のレシピを紹介する。実際にブータンで使われる唐辛子で作った「エマダツィ」は、驚くほど辛い。今回は食べやすく、購入しやすい青唐辛子を使用して作ってみた。

『唐辛子とチーズを煮込む、エマダツィのレシピ』

材料

唐辛子とチーズを煮込む、エマダツィのレシピ

・青唐辛子(10本、それ以上でも可)
・スライスチーズ(6枚)
・ニンニク(2片)
・タマネギ(1/2個)
・トマト(1/2個)
・パクチー(1束、お好みで)
・水(200cc弱)
・サラダ油(大さじ1)
・塩(小さじ1)

作り方

STEP1

青唐辛子、ニンニク、タマネギ、トマトを食べやすい大きさに切る

青唐辛子、ニンニク、タマネギ、トマトを食べやすい大きさに切る。

STEP2

鍋に水、サラダ油、塩を入れ、さらにSTEP1で切った材料を入れて中火で煮る。煮込み中はなるべくかき混ぜず、そのままの状態で煮る

鍋に水、サラダ油、塩を入れ、さらにSTEP1で切った材料を入れて中火で煮る。煮込み中はなるべくかき混ぜず、そのままの状態で煮る。

STEP3

全体的に材料がしんなりしてきたら、チーズを入れてさらに煮込む。チーズが溶けはじめたら全体を大きくかき混ぜ、お好みでパクチーを盛りつければ完成

全体的に材料がしんなりしてきたら、チーズを入れてさらに煮込む。チーズが溶けはじめたら全体を大きくかき混ぜ、お好みでパクチーを盛りつければ完成。

黒米や赤米で炊いたご飯と一緒に食べるとさらにおいしさが増す。

唐辛子の辛さがジワジワとクセになるブータン料理「エマダツィ」のレシピ

ワンポイントアドバイス

・材料を煮込んでいるときは混ぜないこと。コゲそうな場合は火を弱める。
・青唐辛子のは辛さが好きな方はそのままで、苦手な方は取り除いて使おう。

辛さがこみ上げてくると水を飲みたくなるが、そこであえて米を食べると、じんわりゆっくりと辛さが落ち着いて唐辛子とチーズの旨味が楽しめる。

唐辛子は野菜である」とブータン人が言うのがわかる一品。ぜひジワジワくる辛さで、気持ちいい汗を流していただきたい。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense