ギズモード・ジャパンより転載:

確かに、これも360度っ!!

360度を撮影できるカメラは高画質なものも含めて多くが市場に出回るようになりました。スマートフォンを利用して、安価に360度動画や画像を楽しむヘッドセットなども普及し、面白い動画もたくさんYouTubeにアップロードされるようになりました。それでも360度カメラは、一般人が「どうしても欲しい! 」と思うようなプロダクトにはなっていないですよね。

そんな中、コンシューマー向け360度カメラを製造するInsta360が、ポロリと公開したプロダクト予告動画が360度映像の定義を根底からくつがえしています。

Video: Insta360/YouTube

予告動画ではプロダクト自体が見られないので一体どういう仕組になっているのかが分かりません。ユーザーを中心に高速で周回しながら撮影することは分かりますが…カメラ自体はどうなっているんでしょうか。プロダクトがこの撮影方法のために作られたものなのか、それともドローンになっていて予告動画のために周回映像を撮影してかっこよく編集したものなのか。「ほんとに誰でも360度映像が撮れるプロダクトなのか」が気になりますね。

予告動画の最後は8月28日に発表、という文章で終わります。あと数日、待ちきれませんね…!

Image & Video: Insta360/YouTube

Source: Insta360/YouTube via Engadget

(塚本 紺)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense