SHARE

2017年の夏は長雨や気温が低い日が続いたこともあって、アウトドアを楽しむ機会が減り、蚊に刺されてかゆくてたまらない、という体験が例年より少なかった気がする。

ただ、秋はすずしくなってキャンプがより楽しい時期だし、気温25度くらいの中で活動するアカイエカもいるし、来年の蚊対策もあるので、季節が秋に変わってもまだまだ油断はできない。

蚊刺されのかゆみを緩和する「Bite Helper」
蚊刺さのかゆみを緩和する「Bite Helper」のデバイス

蚊に刺されたかゆみを取り除いてくれる「BITE HELPER」というプロダクトを発見。

蚊に刺された時のかゆみの原因は、血を吸う際に人間が痛みを感じないように、蚊が人間の体内に注入する唾液にある。その唾液にアレルギー反応が起こり、かゆみが発生するのだ。

「BITE HELPER」はそんなかゆみを、熱と振動で緩和する。かゆみを感じたら、「BITE HELPER」を刺された部分に当ててスイッチをONすると、患部を温めながら振動をさせ、血液の循環を高めることで注入されたアレルギー成分を中和させて、かゆみをやわらげるのだそうだ。

対象年齢は4歳以上。すでに日本に発送実績があるとのことで、品切れ中だがAmazonでも発売しているので、日本からの購入も可能。どの程度の効果があるのかよくわからないが、本当ならもっと早く知りたかったかも。

BITE HELPER
How to treat insect bites?[Youtube]
Bite Helper[Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense