がごめ昆布や酒かすなど、おいしく食べられる材料からシンプル処方で生み出されるナチュラルコスメ「shiro」では、北海道砂川にある本店のみカフェが併設され、旬の素材で作られたメニューがいただけます。そんなカフェ併設の店舗が自由が丘にオープンしました。

20170815_shiro1.jpg

スキンケアにも使用される食材をいただけるカフェ

木や石など自然素材をベースにモルタル、漆喰など素材の風合いを生かした店内は、開放感があり、新たな「shiro」の世界が広がります。

20170815_shiro2.jpg

製品を試すことができるコーナーの奥に広がるカフェスペースが、想像以上に広く、スキンケアで人気のがごめ昆布や、酒かす、生姜やルバーブなど、全国から旬の素材が集められ、季節のメニューがいただけます

20170815_shiro3.jpg

砂川本店でも大人気のあげパンや、ボリュームたっぷりのパンケーキなど、おやつというより、食事といった満腹感。しかも、グルテンフリーのオーダーもできるので、体調によってメニューを選びたくなりました。また、しっかりランチをいただきたいという場合には、旬の野菜たっぷりのカレーなども、おすすめですよ。

地下1階ではshiroのフルラインを展開

20170815_shiro4.jpg

shiroの世界をすべて楽しめるのが地下1階です。メイクアップ、スキンケア、フレグランスがフルラインで揃うのはもちろん、ファブリックケアやホームプロダクトに特化した「shiro HOME」、さらに、全国から集めたこだわりの素材で作る食品のセレクト「shiro LIFE」、また自由が丘店限定のオリジナル雑貨もラインアップされていました。

20170815_shiro5.jpg

shiroの故郷の北海道で愛されているグルメや、お土産にしてもよろこばれそうなボトルもシンプルなジンジャーシロップ、1階のカフェでも使われているコーヒーカップなど、ここだけの楽しみがいっぱいのフロアです。

おいしくいいただける材料でシンプルに作られるshiroの製品だけに、おいしくいただけるカフェがいままで本店にしかなかったのがなんだか不思議なくらいです。自由が丘駅から徒歩5分という好立地で、お買いものでちょっとお腹がすいたら、あげパンと酒かすスムージーで、ホッと一息したくなりました。

shiro自由が丘店

住所:東京都目黒区自由ヶ丘2-9-14 アソルティ 1F・B1F
電話番号:03-5701-9146
営業時間:10:00~20:00

Ranking