7~9月が旬の茄子。焼く、炒める、揚げる、煮る、どんな調理でもおいしい万能な夏野菜だ。「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざがあるが、秋茄子の「秋」は現代の秋ではなく旧暦の秋。旧暦の秋は晩夏から初秋で、現在の8月下旬から9月にあたり、ちょうど今頃のこと。

今回ご紹介するのは、暑い日にさっぱりつるっと食べられる「茄子の翡翠煮」。シンプルな味付けで涼やかな一品で、残暑にもってこい。

「翡翠煮」とは、鮮やかな翡翠色に仕上げた煮物で、冬瓜やふき、青豆なども同様に「翡翠煮」で楽しめる。出汁と調味料で味付けをして冷やしていただく、常備菜としても便利な調理法だ。冷蔵庫で3~4日保存可能。

電子レンジを使って加熱&調理時間を短縮したレシピでご紹介する。

『茄子の翡翠煮』

茄子の翡翠煮

材料(2人分)

・茄子(2本)
・だし(400㏄)
・薄口しょうゆ(大さじ1)
・みりん(大さじ1)
・塩(少々)

作り方

STEP1

茄子はヘタを切り落とし、皮をむいてラップで包み、電子レンジ(500W)で3分程加熱する

茄子はヘタを切り落とし、皮をむいてラップで包み、電子レンジ(500W)で3分程加熱する。

STEP2

ラップを外し冷水に取り、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る

ラップを外し冷水に取り、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る。

STEP3

お鍋に出汁、薄口しょうゆ、みりんを入れて沸かし、塩で調味し火を止め、茄子を漬け込み、冷蔵庫で冷やす
かつお節やみょうが、大葉などをトッピングしてもおいしい

お鍋に出汁、薄口しょうゆ、みりんを入れて沸かし、塩で調味し火を止め、茄子を漬け込み、冷蔵庫で冷やす。かつお節やみょうが、大葉などをトッピングしてもおいしい。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking