2017年も残すところ、あと4ヶ月と少し。今年の8月、前半は雨降りが続く涼しい夏、後半は厳しい暑さが戻った。雨が多かったからかもしれないが、なんとなく家の中がジメジメして、お風呂場などはちょっと目を離したすきにカビが発生する危機にさらされている。

もう少しすると、夏から秋へ季節が移り変わる。扇風機など夏に活躍した電気製品をしまい、衣替えをし、家の中の秋支度をはじめることになる。今回は、そんな時に活躍しそうな「消しゴム」を調べてみた。

KURE(呉工業) サビ取り消しゴム オーマイゴシゴシ5454

自動車、オートバイ、自転車、工具類、家庭・園芸・スポーツ用品などのサビ、汚れを落とすことができる消しゴム。2種類の高純度ホワイトアルミナ研磨剤を独自に配合し、細部のサビまで簡単に除去することができる。弾力性があり、先端の斜めカットが隙間やコーナーなどの奥まった箇所のサビも落とす。

雨が続いたので、外で保管している自転車や工具類をきれいにしてみてもいいかも。

レック 激落ち ダイヤモンド 鏡の うろこ取り M 鏡・ガラス用

「激落ちダイヤモンドうろこ取り M」は、硬質の研磨材・人工ダイヤモンド配合で、水をつけてこするだけで、浴室鏡の頑固なウロコ汚れを簡単に落とせる。強力研磨でも傷つきにくく、汚れをかきとるハニカム模様。

お風呂や洗面所の鏡、曇ったり、ウロコ汚れをそのままにしているなら……それを落とすのはきっと今だ!

マーナ 掃除の達人 すみずみ消しゴムケース付

洗面所やトイレの水アカ、ガスコンロ、蛇口、包丁などのサビ・黒ズミなど頑固な汚れがどんどん落ちる消しゴム。水まわりはどうしても水アカがたまりやすいし、サビも気になるところだ。放置すると頑固な汚れとなり落としにくくなるので、気がついたらこするというこまめな掃除を心がけるようにするのがよさそう。

大がかりな掃除は気が滅入ってしまうけれど、消しゴムで文字を消すようにこするだけなので、気軽に取り掛かれそう。磨けばピカピカになるので達成感もある。

水仕事がつらくない今の季節に、大掃除をしておこう。気持ちのいい秋、そして冬を迎えられそう。

KURE(呉工業) サビ取り消しゴム オーマイゴシゴシ5454
レック 激落ち ダイヤモンド 鏡の うろこ取り M 鏡・ガラス用
マーナ 掃除の達人 すみずみ消しゴムケース付

Top image: Shutterstock

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense