1987年にユニコーンでメジャーデビュー以降、歌い手として、またプロデューサーとしても活躍する奥田民生さん。50歳を迎えた2015年には新たなレーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」(RCMR)を立ち会げ、とどまることを知らない彼は9月6日(水)に初のソロ名義オリジナルアルバム 「サボテンミュージアム」のリリース予定。

さらには奥田民生さんに憧れる男子を主人公にストーリーが展開する、渋谷直角の漫画を基にした妻夫木聡主演映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の公開が9月16日に決定しているところだ。

奥田民生になりたい展

そんな何かと話題の多い奥田民生さんをさらに知ることができる展覧会「奥田民生になりたい展」が9月14日(木)~10月2日(月)の期間、パルコミュージアムにて開催される。

奥田民生になりたい展
奥田民生になりたい展

会場には大ヒット曲「イージュー★ライダー」のマスターテープや奥田民生シグネチャーモデルのギター、ひとり股旅スペシャル@広島市民球場と嚴島神社で着用した作務衣、歴代ワークシャツ等の衣装の展示をはじめ、各パート音源を切り替えながら歌って試すことができる「奥田気分でレコーディング体験」コーナーや、ニューアルバム「サボテンミュージアム」のアートワークも手掛けた奥田民生さんの長年の盟友、写真家・三浦憲治さんとデザイナー・安齋肇さんの2人が作る「奥田民生になれる部屋」などのスペースなど内容盛りだくさんとなるようだ。

会場内ではオフィシャルグッズの販売も予定されているので、気になる方はぜひWebサイトから確認してみて欲しい。

開催期間 :2017年9/14(木)〜10/2(月)
開催会場: 池袋パルコ本館7F・パルコミュージアム
 東京都豊島区南池袋1−28−2
入場料金: 一般600円 学生500円 小学生以下無料
[入場特典]奥田民生・野球カード(全10種)
※有料入場の方のみが対象となります。
※デザインは変更となる場合がございます。
※絵柄は選べません。 
※なくなり次第終了となります。
主催:パルコ
企画:ソニー・ミュージックアーティスツ
協力:扶桑社・渋谷直角・三浦憲治・安齋肇・山崎英樹
制作:サンボード
奥田民生になりたい展 [パルコミュージアム]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense