チオリーヌ

チオリーヌ

55

猫を飼っている方、とくにマンションで室内飼いしている人にとって猫のトイレをどこに置くか迷ったことがあるはずだ。反対に、猫を飼っていない人は友人の家に遊びに行って、リビングルームに置かれた猫のトイレを見て衝撃を受けることもあるだろう。

今回は、そんな猫のトイレをスマートに収納する家具を紹介したい。

ワンコもニャンコもレストルーム スリムな横置きタイプ

一見、チェストに見えるこちらの家具。だが側面には、穴があいている。この家具の前面と側面を取り外した姿を見てみると、どのような仕組みになっているかが分かる。

ワンコもニャンコもレストルーム スリムな横置きタイプ
ワンコもニャンコもレストルーム スリムな横置きタイプ

そう、中はこのように猫のトイレが収納できるようになっているのだ。側面の穴はちょうど猫が入りやすいサイズになっていて、猫達にとっても誰にも見られることなく、安心して用を足すことができる空間となっている。

サイズは全体の大きさ幅約66cm、奥行約46.5cm、高さ約72cmとなっているので、市販の猫用トイレはほとんど収納できるだろう。

ワンコもニャンコもレストルーム スリムな横置きタイプ

ちなみに天板を開けると、わりと大きな収納スペースがあるので猫用のグッズを片付けておくことも可能。入口用のフタは左右に入れ替えができるようにデザインしており、部屋のレイアウトに合わせることができる。

本体の色や側面、天板の色は3色から選ぶことができるので、部屋の雰囲気に合った、ペットトイレに見えないレストルームを手に入れてほしい。

ワンコもニャンコもレストルーム スリムな横置きタイプ [minne]

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking