本格的な夏が到来! 溶けてしまいそうな毎日を乗り越えるため、ROOMIE編集部員が休憩中に食べたアイスをご紹介。夏はアイス。少しでも暑さを感じたらアイス。会社でも家でも、とにかくアイス。

森永製菓の「アイスボックス」が好きな人は、すでに試しているだろう。

アイスボックス 濃い果実氷 <巨峰>

この『アイスボックス 濃い果実氷』シリーズは、味はもちろん、パッケージがとても良い。従来の「アイスボックス」をスタイリッシュにしたコンパクトなサイズ感に加えて、開閉可能なフタ付き。持ち運びに便利だ。

開封後は早めに食べてしまうので、アイスにとってフタの存在はマストではないものの「電話がきたからちょっと置いておく」など、一瞬手放したいタイミングはふいにやってくる。その時フタのありがたさが身に染みるだろう。

アイスボックス 濃い果実氷 <巨峰>

食べる時は、運動後スポーツドリンクを飲む勢いでかき込むのが粋だ。アイスボックスの冷たさと、巨峰の濃い味を存分に感じることができる。

アイスボックス 濃い果実氷 <巨峰>

仮に人からせがまれた時は、フタが役立つ。が、この方法はあまりスマートではないので注意が必要だ。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking