SHARE

ギズモード・ジャパンより転載

自転車通勤・通学の強い味方になってくれそう。

メディアジーンが運営するクラウドファンディングサイト「machi-ya」にて、プロジェクト終了まで残り1週間に迫る、自転車乗りのために開発された「flash light backpack」。

自転車乗車時の安全性に配慮し、シンプルで使いやすい見た目や機能性を兼ね備えたバックパックの機能などをおさらいしていきましょう。

発光するLEDライトバーで、夜道の事故を防ぐ

Video: YouTube/GENE TV

以前、夜間に使用した様子をご紹介しましたが、LEDライトバーと3つの点滅モードにより、暗い夜道でもドライバーに自身の存在を伝えることができます。

・スタンダードモード:常時点灯
・ライティングモード:点灯点滅を繰り返します
・ストロボモード:点灯点滅を早く繰り返します

通勤はもちろん、部活や塾で帰りが遅くなりがちな学生さんの通学にも良さそうですね。

13インチのノートPCも楽々入る容量とシンプルな見た目

170715bakk00.jpg

Photo: 小暮ひさのり

以前、実際に使用した感想をお伝えしましたが、「flash light backpack」はとてもシンプルな外観をしています。カジュアルな格好にはもちろん、スーツにも合わせやすいアイテムです。

撥水加工が施され、急な雨にもある程度は耐えれるのは安心感がありますね。

170715bakk06.JPG

Photo: 小暮ひさのり

物の出し入れは主にバックパック上部から行ないますが、ロールトップ構造になっているため開閉が若干面倒かも。でも、入れた物はガバっと大きく開くサイドファスナーからも取り出せるので問題なし。

170715bakk07.JPG

Photo: 小暮ひさのり

バックパックとしては小型でありながら、13インチのノートPCが悠々と収納できるサイズ感なので、荷物が多めでも大丈夫そう。

「flash light backpack」は執筆現在、目標の120%を超える支援を受けており、ウエストバッグとのセットを1万5800円から、バックパック単品を1万3600円から支援・入手できますよ。

プロジェクト終了は、2017年8月10日20時まで! プロジェクトの詳細と支援については以下のリンクからご確認ください。

>>「flash light backpack」の詳細・支援ページへ

Photo: 小暮ひさのり
Image: machi-ya
Source: machi-ya, YouTube

(メディアジーン メディアコマース)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense