毎年5月と11月に開催していた「東京蚤の市」。

今年は、「真夏の東京蚤の市」として、8月19日(土)・20日(日)に初開催!

暑くて外出したくない……という方もご安心を。開催地は、湾岸エリアの大井競馬場、開催時間も昼から夜までという遅めの時間帯という気配りっぷり。暑さが弱まったお昼過ぎに出発して、東京湾からの風を楽しみながらブラブラするのに最適だ。

蚤の市と聞いても、侮るなかれ。

真夏の東京蚤の市
真夏の東京蚤の市

出店するのは、全国から選りすぐりのアンティークショップ雑貨店のみ。

ライブやショーもあり、音楽を楽しみたい人にもおすすめだ。

真夏の東京蚤の市
真夏の東京蚤の市

そのほかにも、好奇心を刺激する特集エリアが登場。

北欧雑貨が集結する「東京北欧市」がサマーバージョンで催されるのも目が離せない。「東京陶器市」、「東京てぬぐい市」などの定番系コンテンツから、焼菓子だけを集めた「東京焼菓子市」、オリジナリティ溢れるリュックを集めた「リュックサック・バザール」など、幅広いテイストの企画が目白押しだ。

真夏の東京蚤の市
真夏の東京蚤の市

疲れたら、ビールと美味しいおつまみでひと休み。真夏を思いっきり楽しもう。

真夏の東京蚤の市

日程:2017年8月19日(土)、20日(日)
時間:19日(土)12:00~20:00/20日(日) 11:30~19:00
開催場所:大井競馬場
東京都品川区勝島2-1-2

入場料:600円(小学生までは無料)

真夏の東京蚤の市 [東京蚤の市実行委員会]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking