SHARE

アウトドア好きなら一度は憧れる「ハンモック」。かく言う私もハンモックで寝転び、本を読むことに憧れ購入。しかし、野外でハンモックを設定すべき適度な間隔の木がなかなかなく、今では押し入れの奥へ。たぶん、同じ思いをしている人も多いだろう。

そんな設定に多少困ってしまうハンモック。その問題を解決すべく、「Trailnest」は車のルーフにハンモックスタンドを取り付ける新しい発想を提案する。

Trailnest

これさえあればハンモックの設定場所を問わない。何もない砂漠や川の中にだって車を停めればハンモックを広げて寝れてしまう。

Trailnest

ワイルドなキャンプをしたい人にはテントは必要ない。これで寝れば360度パノラマで満点の星空の下でも寝れるのだ。

カップルには、ハンモックを2つ設定できるダブルハンモックスタンドも販売している。

Trailnest

このスタンドはほとんどの車種のルーフバーに対応。もちろん、ルーフバーから外して通常のハンモックスタンドとして地上でも使用可能だ。それぞれのスタンドは250パウンド(約113キロ)まで対応。

車のルーフに登るためのハシゴもあり、将来的には雨に対応できる「Rainfly」も販売予定だ。

Trailnest

残念ながら、ただいま人気ですべてのスタンドがソールドアウトだが、メールを登録しておけば入荷後連絡してくれる。日本へのシッピングも可能だ。

高所恐怖症の人にはちょっと怖いのかもしれないが、どこでもハンモックで寝れる利便性はかなり魅力的だ。

Trailnest

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense