本格的な夏が到来! 溶けてしまいそうな毎日を乗り越えるため、ROOMIE編集部員が休憩中に食べたアイスをご紹介。夏はアイス。少しでも暑さを感じたらアイス。会社でも家でも、とにかくアイス。

もう週末。湿度が高く暑苦しい環境の中、「よくここまで働いた」と自分を褒めたい。そう、一部の人は、苗場スキー場でワイワイお酒を飲みながらインスタで写真をアップし、アーティストの名前を一年分くらい言い合っているのだから。

そんな心持ちの時にコンビニのアイスエリアで目につくのは、『アイスキャンデー ミルク味』。正直、小さい頃は『ガリガリ君』ばかり食べていたので、「懐かしいミルク味」という気持ちはもっぱらない。

それよりも大事なのは、この長さ。「アイスを食べる」という至福の時間が、長く続く形状だからだ。

ROOMIEアイス部

とにかく、長い。

ROOMIEアイス部

食べても食べても、アイスを嚙みしめる至福の時間は続く。しかし外で食べていると、ミルクが溶けて持ち手に侵入してくるので、ご注意を。

フジロック、とっても羨ましい。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense