岸田祐佳

岸田祐佳

4
本格的な夏が到来! 溶けてしまいそうな毎日を乗り越えるため、ROOMIE編集部員が休憩中に食べたアイスをご紹介。夏はアイス。少しでも暑さを感じたらアイス。会社でも家でも、とにかくアイス。

『ハーゲンダッツ』は「大人のもの」と思っていた

「ねえおかあさん、ラムってお酒でしょ。なんか苦くない? あと、ミントってスースーするんですけど」

夏は、スイミングスクールの帰りにアイスを買ってもらうのが何よりの楽しみだったけど、母が好んで食べるチョコミントやラムレーズンの味はあまり好きではなかった。大人がありがたがる『ハーゲンダッツ』のアイスクリームより、チューペットやラクトアイスのチープなスリルに夢中になっていた、子どもの頃は。

本格的な夏が到来! 溶けてしまいそうな毎日を乗り越えるため、ROOMIE編集部員が休憩中に食べたアイスをご紹介。夏はアイス。少しでも暑さを感じたらアイス。会社でも家でも、とにかくアイス。今回は、小さい頃は大人の食べものだと思っていた『ハーゲンダッツ』
『ハーゲンダッツ』の美味しさを知ったのはいつだろう。気がついたときには、バイトで疲れた自分をねぎらうため、夜のコンビニで『ハーゲンダッツ』を買って帰っていたし、なんならラムレーズン味にマイヤーズで「追いラム」してみたり、

ショコラミント(チョコミントではなく)味に、ベランダで摘んだミントをトッピングしてみたりしてアレンジを楽しんだりしている。

ということで、ハーゲンダッツを食べるたびに、なんだか遠くまで来ちゃったな、と思わなくもない。味ですか? 冷たくておいしかったです。

↓ ボールにいっぱいのハーゲンダッツが食いてえ ↓

岸田祐佳

大阪・岸和田出身。英文科卒。卒論はJames Joyce「Ulysses」。大学院では英米のモダニズム詩を研究。好きな詩人はMina Roy、e.e.cummings、Frank O'hara。女性誌編集、新聞社勤務、webサイトライターを経て2016年12月からROOMIE編集部。主にスポンサード記事やってます。本はあまり読まない。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking