SHARE

ライフ・ハッカー[日本版]より転載

色んなものをLOCAしてみたい。

有田焼の技法を活かし、10年の年月をかけて開発されたという唯一無二のフィルター「LOCAセラミックフィルター」。いつものコーヒーもこのフィルターで濾せば雑味が抑えられて美味しくなるということで、実際にレビューしてみたライターも「完全にセラミック様をなめておりました」と味の激変っぷりに感動したようです。

しかし、その味の違いは万人にわかるものなんでしょうか? 実際に『LOCAセラミックフィルター』を使って色んなドリンクを飲み比べてみた被験者の感想は、こんな風になりました。

Video: GENE TV/YouTube

「LOCAセラミックフィルター」は雑味・苦味を抑えることで相対的に甘さと香りを引き立たすことができますが、動画では多くの人が「甘くなった感じがする」と表現しています。なるほど、やっぱり飲んでみるとわかるものなんですね。

というかびっくりしたのが、牛乳やワインなどをろ過しているところ。コーヒー以外もろ過しちゃっていいのか! こうなると普段飲んでいる牛乳も、「LOCAセラミックフィルター」を通すことで甘く感じることもできそうですし、色々なドリンクをろ過してみたくなります。その場合は入念に洗うのを忘れずに。

味がクリアになり甘くなる=砂糖の使用量を減らせるという効果もあるようで、味だけでなく健康に気を使う人にもハマりそうな予感です。クラウドファンディング中のmachi-yaでは既に目標額に対して1000%を超える金額を調達しており、3,250円の出資から製品をゲットできますよ。

プロジェクトは7月31日20時まで! 気になる方はお早めに。プロジェクトの詳細・支援については以下のリンクからご確認ください。

>>「LOCAセラミックフィルター」の詳細・支援ページへ

個人的には、日本酒をちびちびやりながらろ過してみたいなと思ったり。ゆるりと流れるLOCAタイムを楽しもうじゃありませんか。

Image: GENE TV
Souce: machi-ya, YouTube

ヤマダユウス型

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense