MacBookやiPhoneなどApple社製品を愛用している私。数年前までは他社製品を使用していたが、操作性の相性とシンプルで洗練されたデザインが好きになったことから、すべて乗り換えた。

原稿書きに行き詰まったとき外で仕事をしたくなるが、MacBookを持ち運びするとなるといつも悩むのがバッグやケース。精密機械の持ち運びは神経を使うし、バッグ自体が重い場合は外出先で苦労するだけだ。

Apple社製品のプロテクションおよび収納、持ち運びに特化したブランドのオンラインショップを手がけるIncase Japanは、Apple製品に対応したディテールブランドとして広く紹介されている。Appleの世界観に応えるため、常に綿密な打ち合わせを重ねて商品がデザインされており、Apple社が唯一公認するバッグブランドだ。

incaseのCity Collection Backpack
apple製品を持ち運べるCity Collection Backpack

City Collection Backpack

「City Collection Backpack」は、複数のクイックアクセスポケットが付いている収納に便利なバックパックで、360度プロテクションを可能にしたもの。通勤や通学の快適さはもちろんのこと、シンプルなデザインはどんなファッションにも合わせやすい。

17インチのMacBookまで収納できる「EO Travel Backpack」
incaseの17インチのMacBookまで収納できる「EO Travel Backpack」

EO Travel Backpack

17インチのMacBookまで収納できる「EO Travel Backpack」は、小旅行や出張に最適なサイズ。メインコンパートメントはジップを広げれば35パーセントサイズを増量できるので、外出先で増えた荷物にも対応できる。

12インチまでのMacBookを収納可能な、Reformシリーズの「Sling Pack」
incaseのReform Sling Pack

Reform Sling Pack

incaseのRange Messenger
Range Messenger

12インチまでのMacBookを収納可能な、Reformシリーズの「Sling Pack」は、軽量な素材を使用しており肩掛け、腰巻きに対応可能。バックパックが苦手な方にオススメだ。

「Range Messenger」は変形、変色、劣化等を起こしにくい耐候性ツイル構造で、耐久性と軽量性を両立させたバリスティックナイロンは、防弾チョッキにもしばしば利用される素材。

Apple社が唯一公認する「Incase」。機能的でこだわり抜いた素材のバッグで、愛用するApple製品と一緒に出かけてみては?

Incase Japan
Incase Japan[Instagram]
Incase[Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking