飲み残して気の抜けてしまったビールを捨てるのがもったいない! そこで、ビールのほろ苦さがおいしさを引き立てる「豚肉のビール煮」をご紹介。

ビールでお肉を煮込むと柔らかく仕上がる。それは、ビールの炭酸がお肉のタンパク質をほぐす働きをするから。また、お肉は酸性なので、ビール、ワイン、日本酒などのアルコールに漬けると保湿性が高くなり、やわらかくなるのだ。豚肉以外のお肉でも同様の効果が得られるので、アレンジしてみてほしい。

今回は、安くて手軽な「豚肉の切り落とし」で手早く作れる一皿を。ビールのお共にはもちろん、おもてなし料理としてもおすすめだ。

おつまみやおもてなしに、『豚肉のビール煮』

気の抜けたビールを使った、手早く作れる「豚肉のビール煮」のレシピ

材料(2人分)

・豚肉の切り落とし(200g)
・たまねぎ(1/2個)
・パプリカ(1/4個)
・ビール(300㏄)
・ローリエ(1枚)
・塩(少々)
・ブラックペッパー(少々)
・米粉または薄力粉(小さじ1)
・米油またはサラダ油(小さじ1)

作り方

STEP1

たまねぎとパプリカは薄切りにする。

STEP2

フライパンに米油またはサラダ油をひき、たまねぎを入れ、中火で炒める

フライパンに米油またはサラダ油をひき、たまねぎを入れ、中火で炒める。

STEP3

豚肉に塩、ブラックペッパー、米粉または薄力粉をまぶす
フライパンの空いたところに加えて色が変わるまで炒める

STEP1のたまねぎを端に寄せ、豚肉に塩、ブラックペッパー、米粉または薄力粉をまぶし、フライパンの空いたところに加えて色が変わるまで炒める。

STEP4

パプリカ、ビール、ローリエを加え、水分が半分になるまで煮る。ビールが足りない場合は、水や炭酸水をプラスしよう

パプリカ、ビール、ローリエを加え、水分が半分になるまで煮る。ビールが足りない場合は、水や炭酸水をプラスしよう。

STEP5

塩、ブラックペッパーで調味する。ビールの苦みが気になる場合は、きび砂糖(大さじ1を目安に)を加えよう。ノンアルコールビールでも同様に作れる
やわらかく作れる『豚肉のビール煮』

塩、ブラックペッパーで調味する。ビールの苦みが気になる場合は、きび砂糖(大さじ1が目安)を加えよう。ノンアルコールビールでも同様に作れる。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking