SHARE

ペットの写真を正面から撮りたいときになかなか彼らがカメラ目線をくれなくて困ることが多い。不思議なことにカメラが目の前にないときにはおやつがなくてもこちらを見つめてくれるのに、カメラを向けた途端そっぽを向かれることが多かったりする。

愛するペットの最高の写真を撮りたい、そんな願いを叶えるアイテム「FLEXY PAW」が現在クラウドファンディングサイトKichstarterにて資金を募っている。

FLEXY PAW
FLEXY PAW

使い方はいたって簡単。

スマホの上部におやつやお気に入りのおもちゃを取り付けるためのクリップがついた「FLEXY PAW」を装着し、シャッターを押すだけ。

ペットとの自撮りも可能にしてくれる
ペットとの自撮りも可能にしてくれる
ペットとの自撮りも可能にしてくれる
ペットとの自撮りも可能にしてくれる

名前を何度も叫ばずとも、キラキラとした目線をカメラのレンズに向けてくれる画期的なこのアイテムは1つ16ドル(約1800円)。

ペットとの自撮りも可能にしてくれるこのアイテムの資金調達プロジェクトは、8月4日(金)までの受付となっている。

FLEXY PAW [Kichstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense