BUSINESS INSIDER JAPANより転載:


Ferrari Four

カッコいい自動車キーには、目を奪われる。

私が持っているような、昔ながらの挿し込んで回すキーと比べると隔世の感だ。

従来のキーとは全く異なるハイテクなキーもあれば、従来のキーを美しくアップグレードしているメーカーもある。

今回は、そのいくつかを紹介しよう。

BMW 7シリーズ:フルカラーのタッチスクリーンを搭載

BMW 7シリーズ:フルカラーのタッチスクリーンを搭載
BMW

BMW 7シリーズのようなハイテクを装備した車には、それにふさわしいキーが用意されている。

キーにはドアロックの施錠ボタンと解錠ボタン、トランクのオープンボタン、パニックボタンの4つのボタンがある。だがそれだけではない。2.2インチのフルカラーのタッチスクリーンが搭載されており、スワイプすることで、ドアの施錠状況を確認したり、ガソリンの残量から推定される走行可能距離などの情報を表示させることができる。

また車内の温度調整やライトの操作も可能。しかし、最もクールな機能は、車から降りて、リモート操作で駐車可能なことだ。

ケーニグセグ:スーパーヒーローが持っていそうなキー

ケーニグセグ:スーパーヒーローが持っていそうなキー
Koenigsegg

ケーニグセグのキーには、特別に変わった機能はない。だが、スウェーデン製の常識はずれなスーパーカーを運転していることと、そのドライバーにふさわしい威厳を思い出させてくれる。

もし、このクレイジーなスーパーカーを運転して、期待したスリルやパワーが感じられなかった場合でも、このキーはきっと他にはない満足感を与えてくれるだろう。

フェラーリ:ハイテク機能は備えていないが、デザインは素晴らしい

フェラーリ:ハイテク機能は備えていないが、デザインは素晴らしい
Matthew DeBord/Business Insider

手に取ると、しっとりと手に馴染む重みに気づく。スムーズで、しかもほど良い大きさで、持っているだけで楽しくなる。各種機能は裏面にまとめられており、ドアロックの施錠、解錠、トランクオープンの3つのボタンがある。

エンジンをかけるには、キーをイグニションに挿し込み、ハンドルにある別のボタンを押す。その意味では、このキーには美的な意味しかない。だが、フェラーリを象徴する跳ね馬と、深紅で彩られたキーは、誰もがずっと手にしていたいはずだ。

残念なことに、このキーはフェラーリ FFなど、古いフェラーリのものだ。フェラーリも昔ながらのキーではなくなっているが、我々はやはりこのキーが好きだ。

昔ながらのキーでなくても、フェラーリのキーは必見

昔ながらのキーでなくても、フェラーリのキーは必見
Business Insider/Cadie Thompson

無造作にポケットに入れ、フェラーリで夕日の中をドライブ。いたってシンプルな造りだが、このコンパクトなサイズとフェラーリのロゴは、もうクラシックと呼んでも良いほどの仕上がりだ。

ブガッティ・ヴェイロン:「トップスピードキー」はハイテク満載とは言えない。だが、特別な機能を備えている。

#bugatti #veyron #bugattiveyron #topspeedkey #ultrabeast #beastmode

Gregor Planetariuさん(@gregorplanetariu)がシェアした投稿 –

「トップスピードキー」はその名の通り、ヴェイロンの最高速度、時速407キロを出すために運転席の左側にあるスロットに挿し込まなければならないキーだ。このキーがなくても、時速342キロまでは出すことができる。
トップスピードキーを挿し込むと、リアスポイラーの角度が下がり、フロントディフューザーが閉じる。これで、さらに80キロ速くなる。

アストンマーティン:クリスタル加工

アストンマーティン:クリスタル加工
Aston Martin

機能的には、極めて一般的だが、このキーの美しさは他と一線を画している。

このクリスタルキーをアストンマーティンのダッシュボードの真ん中に挿し込むことは、いつの時代も刺激的だ。

マクラーレン:文字通り、軽量さがキーだ。

クリスタルにはそれほど興味がないという人でも、軽量のカーボンファイバーは別だ。マクラーレンのキーには3つのボタンがあり、背面はカーボンファイバー製。
カーボンファイバーが多過ぎるということはない。絶対。

マセラティ:飛び出しナイフみたいに出てくる

いいとこ取りをしたキー。

手の平にすっぽりと収まるスマートさとスムーズな形状でありながら、従来のキーとしての機能もあり、ドアのロックの施錠、解錠、トランクオープンが可能だ。

だが一方で、昔から馴染みのあるキーが飛び出す。昔と今がミックスされた遊び心のあるキーだ。

パガーニ:アルミニウム製のキーは、見映えが良いだけではない

パガーニ:アルミニウム製のキーは、見映えが良いだけではない
YouTube/Alaatin61

ポルシェとテスラも似たようなことをしているが、パガーニのキーは群を抜いている。

まず、とてもクールなデスクオーナメントになる。2番目、USBドライブとして使える。3番目、車のキー。

マルチファンクションの極みだ。

コルベット:マットブラックなボックス型

llave de la pasión #corvette #corvettec5 #60aniversary #chevrolet #supercar #corvette60thanniversary #corvettekey #corvette60th

Guillermo Baldelamarさん(@memobg)がシェアした投稿 –

ほとんどのキーは丸みを帯びた形をしているが、コルベットのブラックで四角い形状は、高性能なマッスルカーを象徴している。

通常の機能に加えて、リモート操作でエンジンをかけることもできる。

ジャガー:F-PACEのアクティビティキーは、キーを使うのが嫌いな人向け。

ジャガー:F-PACEのアクティビティキーは、キーを使うのが嫌いな人向け。
Jaguar

F-PACEのアクティビティキーは、手首につければ、車体後部のバッジにかざすだけでドアロックの施錠、解錠ができる。しかも防水加工だ。

アクティビティキーはオプション。価格は400ドル。

キーそのものが嫌いなら、良いニュースだ。ボルボは、スマートフォンをキーの代わりに使い始めた。

キーそのものが嫌いなら、良いニュースだ。ボルボは、スマートフォンをキーの代わりに使い始めた。
Volvo Car Group

ボルボは、スマートフォンに搭載されたBluetoothを利用するデジタルキーを販売している。ドアロックの施錠、解錠、リモート操作によるエンジン始動が可能だが、まだ完全にキーを代替できない。いつアプリがキーの代わりに使えるようになるか、ボルボは公表していない。

source:Ferrari Four、BMW、Koenigsegg、Aston Martin、YouTube/Alaatin61、Jaguar、Volvo Car Group
[原文:13 innovative car keys taking driving to a whole new level
(翻訳:まいるす・ゑびす)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense