SHARE

今回ご紹介するレシピは、カラフルな夏野菜をトッピングしたドライカレー。夏野菜を焼いて、トマトベースのドライカレーに乗せる。

今回はカラフルに茄子、ズッキーニ、パプリカ、ミニトマトを選んだが、トッピングは無限。チキンやソーセージをのせればボリュームアップするし、お好みの野菜やお肉をグリルして、オリジナルのドライカレーを楽しむこともできるので、BBQにもおすすめ。

『カラフルな夏野菜のドライカレー』

トッピングは無限。夏らしいカラフルさが魅力の「夏野菜のドライカレー」

材料(2人分)

・豚ひき肉(200g)
・たまねぎ(1個)
・にんにくみじん切り(ひとかけ)
・しょうがみじん切り(ひとかけ)
・クミンシード(小さじ1)
・米油またはサラダ油(大さじ1)
・ごはん(適量)

A
・トマト缶(1缶、400g)
・赤ワイン(大さじ1)
・ローリエ(1~2枚)
・カレー粉(大さじ4)
・ガラムマサラ(小さじ1)
・チリパウダー(少々)
・ウスターソース(小さじ1)

<トッピング>
・茄子(1本)
・ズッキーニ(1/2本)
・ミニトマト(2~4個)
・パプリカ(1/4個)
・米油またはサラダ油(大さじ1)

作り方

下ごしらえ

たまねぎはみじん切り、茄子とズッキーニは1センチ厚のいちょう切り、ミニトマトは半分、パプリカは1.5センチ角に切る。

STEP1

フライパンに米油またはサラダ油、クミンシードを入れ、火をつけ中火で加熱する

フライパンに米油またはサラダ油、クミンシードを入れ、火をつけ中火で加熱する。

STEP2

香りが立ったら、にんにく、しょうが、たまねぎを加え、たまねぎが半量くらいになるまで炒める

香りが立ったら、にんにく、しょうが、たまねぎを加え、たまねぎが半量くらいになるまで炒める。

STEP3

豚ひき肉を加えて少し広げ、焼き色が付いたら裏返す
カラフルな夏野菜のドライカレーのレシピ
おいしいカラフルな夏野菜のドライカレー

STEP2を端に寄せ、豚ひき肉を加えて少し広げ、焼き色が付いたら裏返して木べらでほぐし、全体を混ぜ合わせる。

STEP4

グツグツしてきたら弱火にして5分ほど煮る

Aを加えてざっと混ぜ、グツグツしてきたら弱火にして5分ほど煮る。

STEP5

フライパンに米油またはサラダ油、ズッキーニ、茄子、パプリカを入れてざっと混ぜて、油を馴染ませてから火をつけ、中火でこんがり焼く

その間に、別のフライパンに米油またはサラダ油、ズッキーニ、茄子、パプリカを入れてざっと混ぜて、油を馴染ませてから火をつけ、中火でこんがり焼く。

よく油を吸う茄子は、火をつける前に油と和えて馴染ませておくと、少ない油で調理できる。

STEP6

片面が焼けたら裏返し、そのタイミングでミニトマトの断面を下にして入れ、同様に焼く。野菜は焼けた順に取り出そう

STEP5の片面が焼けたら裏返し、そのタイミングでミニトマトの断面を下にして入れ、同様に焼く。野菜は焼けた順に取り出そう。

STEP7

カラフルな夏野菜のドライカレー

うつわに盛る。辛みを足したい場合は、チリパウダーを多めにしよう。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense