ライフハッカー[日本版]より転載:

冷たい飲み物を頻繁に取る季節には、使用するグラスの数も増えるものです。スッキリ洗い上げたコップやグラスは、水切れの良いトレーで早く乾かしたいもの。

今回『芝生型水切りトレー』を見つけたので使ってみました。

芝生型水切りトレー

もともと哺乳瓶用として開発された『芝生型水切りトレー』は、縦長のグラスを置くのに便利です。上部は人工芝のような形状で、ここに差すようにグラスを置きます。

この芝生部分は不規則に作られているため、隙間に細長いものが挟めます。アイスクリームスプーンやマドラーなど、冷たいものを楽しむ時に使う道具も、差し込んで乾燥させられます。

サイズはタテ23.6×ヨコ23.6×高さ6(cm)。キッチンのちょっとした隙間にも設置可能です。

芝生型水切りトレー

芝生部分は下部トレーから簡単に取り外しできます。中央で半分に分かれているため、手洗いはもちろん煮沸消毒も可能です。

カビの発生が心配されるこの季節には、煮沸消毒できる育児用品を、普段の暮らしに取り入れてみるのもよいでしょう。

『芝生型水切りトレー』は化粧箱入りですので、赤ちゃんが生まれた方へのプレゼントにもピッタリですね。

Grass|Boon

(藤加祐子)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense