SHARE

木陰で心地よい風を感じながら、ハンモックで揺れる。本を読んで、たまにジュースを飲む。そして気がついたら眠りに落ちている。かなりステレオタイプであるが、それでもやっぱり憧れる、そんな休日。

妄想ばかり膨らませているせいか、最近ついついショッピングサイトで「ハンモック」を検索してしまう私。その中でも特に気になった、フェスやアウトドアで活躍してくれそうなハンモックを紹介。

3億円相当を販売した「Vivere(ビブレ) ダブルサイズ」

米国Amazonでハンモックランキング1位を獲得し、1日で24,000個、日本円で3億円相当を販売したという人気のハンモック。長さ240×幅160cmで大人2人がすっぽり包まれるビッグサイズだ。

ハンモックの生地には高級コットンが使われており、乗った時の絶妙な肌触りと伸縮性、高い強度を実現している。スタンドにはBMW社やメルセデスベンツ社などの車に使われている「パウダーコーティング」が採用されていて、強度・耐食性に優れ、屋内外問わず使うことができる。

>>「Vivere(ビブレ) ダブルサイズ」の詳細ページへ

自立式の本格派ハンモック「FIELDOOR」

自立式の本格派ハンモック。工具を使う必要なく簡単に組み立てられるので、アウトドアやビーチに持って行き、気軽にハンモックタイムを楽しむことができる。

耐荷重は200㎏。生地は通気性のよいメッシュ素材だ。インテリアになじむデザインなので、家のベランダでも使えそう。折りたたみ式なので、部屋間の移動もラクラクだ。

>>「FIELDOOR」の詳細ページへ

快適なハンギングチェア「Wnnideo ロープチェア」

座面スペースが広く快適なハンギングチェア。クッション性と安全性に優れ、包まれるような乗り心地を実現している。85%コットン、15%ポリエステルの生地は肌触りがよく、夏でも快適に使用できる。耐荷重は240㎏。コンパクトに収納でき、軽いので、家の中はもちろん、アウトドアでも使うことができる。クッションもついている。

>>「Wnnideo ロープチェア」に詳細ページへ

レジャーシートとしても使える「AUGYMER」

耐久性に優れ、高品質のパラシュート素材で作られたハンモック。薄く軽量で、通気性が高い。蒸れにくく肌触りもサラサラとしており、速乾性にも優れている。また引き裂きにも強く、丈夫だ。支柱となる2本の柱さえあれば、2~3分で取り付けが可能。サイズ290×140cmで、耐荷重は300㎏、大人2人がラクラク寝ることができる。ハンモックの布は広げるとレジャーシートとしても使えて便利。

>>「AUGYMER」のページへ

ハンモックとひとことで言えど、形、素材、乗り心地、自立式か否かなどそれぞれ。インテリアとして使うのであれば、デザインも気になるところ。いつどんなところで誰が使うのかによって、選ぶ理由や基準も変化する。

ひとつ言えることは、最低限支柱さえあれば、布とロープと少しの部品を取り付けるだけで快適な空間が完成する。至福の時を過ごすため、ハンモックのある生活をはじめてみたい。

>>その他の「ハンモック」のページへ

Vivere(ビブレ) ダブルサイズ
FIELDOOR 自立式 折りたたみハンモック
Wnnideo ロープチェア
AUGYMER[Amazon]

Top image: Shutterstock

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense