SHARE

どこに住んでいるかで、その人の「人となり」はなんとなくイメージできてしまう。イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向(と対策)を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。

学名:

谷根 千太郎くんイラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向(と対策)を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。分類(職業):自営業外観の特徴:カラーリングをしていない、ちょっと長めの髪・数年前から愛用している素材の良いTシャツ・チノパン、もしくは履き古したジーパン・日本の職人製のカバン

分類(職業):

自営業

外観の特徴:

・カラーリングをしていない、ちょっと長めの髪
・数年前から愛用している素材の良いTシャツ
・チノパン、もしくは履き古したジーパン
・日本の職人製のカバン日本の職人製のカバン。イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向と対策を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。
・ビルケンの革靴 ビルケンの革靴。イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向と対策を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。

好きな食べもの:

・甘味(とくに和菓子、あんみつ、たいやき)甘味(とくに和菓子、あんみつ、たいやき)。イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向と対策を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。
・家族経営のお惣菜屋さんのお惣菜家族経営のお惣菜屋さんのお惣菜。イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向と対策を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。
・自分で淹れたコーヒー(店員さんの解説を聞いて購入した豆)

口ぐせ:

「俺、歩いて帰るわ」

生息地:

往来堂書店』新書だけでなく、特集に合わせて古本も並ぶ書店。近隣に住む本好きに支持されている。生息地:『往来堂書店』新書だけでなく、特集に合わせて古本も並ぶ書店。近隣に住む本好きに支持されている。イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向と対策を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。
『”リノベ系”、”老舗系”のカフェやギャラリー』落ち着くので、なんだかんだ行ってしまう。でも、メディアで取り上げられて行列ができると、スッと足が遠のく。”リノベ系”、”老舗系”のカフェやギャラリー』落ち着くので、なんだかんだ行ってしまう。でも、メディアで取り上げられて行列ができると、スッと足が遠のく。イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向と対策を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。

解説:

イラストレーター・新里碧さんによる連載「東京ボーイズ図鑑」では、「◯◯に住んでる系男子」にエンカウントした際の傾向と対策を紹介。第1回は、下街の情緒あふれる谷根 千太郎くん。モノそのものよりも、歴史、誕生秘話、作り手のこだわり、素材の産地などモノが背景に持つストーリーに魅力を感じる。身につける服やカバンはもちろんのこと、普段暮らす街にもストーリーを求めるがゆえ、この場所に住みはじめた。
モノそのものよりも、歴史、誕生秘話、作り手のこだわり、素材の産地などモノが背景に持つストーリーに魅力を感じる。身につける服やカバンはもちろんのこと、普段暮らす街にもストーリーを求めるがゆえ、この場所に住みはじめた。

※ その街に住む人々の特徴を表した架空の人物です。
※ 記者と編集による取材を元に制作をしています。

[往来堂書店]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense