ギズモード・ジャパンより転載

仕事の日も、休日も。

メディアジーンが運営するクラウドファンディングサイト「machi-ya」で、300%以上の支援を受け、プロジェクトが残り1日となった「CLOSET BAG(クローゼットバッグ)」。出張にも旅行にも使える、大容量さと収納のしやすさを何度か記事でご紹介しましたが、今回はその使用シーンを再度おさらいしていきます。

ノマドにも、出張にも

Video: NOMADO co.,ltd./vimeo

動画は、NOMADO co.,ltd.(NOMADO株式会社)より。

クローゼットバッグができたきっかけとなったノマドシーンでは、PCや着替え、そのほかこまごまとしたものを複数のメッシュポケットに収納することで、1〜2泊くらいの出張まで難なくこなすことが可能に! ブラックを選べば、スーツでもそこまで違和感なく使用することができそうですね。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>「収納力満載のバックパックはビジネスシーンでも活用できる」の記事へ

旅行のお供に

170602bak01.jpg
Image: GENE TV

旅行となれば、つい心配になりあれこれ荷物が多くなる……。そんな時でも、驚くほどの収納力を見せてくれるのがこのバックパックです。旅先で使う小さなバッグなども詰めておけば、行き帰りはバックパックひとつで両手も空きますし、現地ではバックパックを預けて小さなバッグでお出かけすると身軽でいいですよね。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>「面白いほどよく入る。全開するバックパック「CLOSET BAG」の収納シーンを動画でチェック」の記事へ

防災グッズの管理に

Video: GENE TV

映像は、GENE TVより。

大容量と見やすさを活用して、防災グッズなどの管理にも使えます。防災に特化しているプロダクトではないため、材質はポリエステルとなりますが、いざというときに持ち出したいものを保管するバッグとして1つ準備をしておくのもいいかもしれません。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>「持ち歩けるクローゼット「CLOSET BAG」なら、防災グッズだってスマート管理!」の記事へ

ピクニックやアウトドアに

Video: NOMADO co.,ltd./vimeo

動画は、NOMADO co.,ltd.(NOMADO株式会社)より。

遊べるものをたくさん詰め込んで、ピクニックやアウトドアに持って行きましょう。テントなど、引っ掛けるとこがあれば、クローゼットバッグをかけてガバッと開くことができます。中身は一目瞭然、ゴソゴソと探す必要がないので遊びに集中できそうですよね。

170520bak02.JPG
Photo: 小暮ひさのり

こんなにたくさんの家族分の荷物だって、難なく収納できます。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>「大容量バックパック「CLOSET BAG」でピクニックにいくと、パパが普段よりかっこよくなる」の記事へ

使い方次第で、オンにもオフにも大活躍の「CLOSET BAG(クローゼットバッグ)」は、残り1日、6月30日20時にプロジェクトが終了します。執筆現在、15%オフ3万5800円のコースから支援が可能です!

残りわずか、気になる方はお早めに。

>>「CLOSET BAG(クローゼットバッグ)」の詳細・支援ページへ

Image: 小暮ひさのり, YouTube
Source: machi-ya, vimeo 1, 2, YouTube

(machi-ya)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense