ジメジメした季節と、もうすぐやってくる暑さと戦うための準備は万端だろうか。個人的には、すでに卓上扇風機にお世話になりながら仕事をしている。気温はそんなに高くない日でも、涼やかな風無しでは生きられない体になってしまっているため、この夏を乗り切れるか不安だ……。

そんな暑さ対策のため、エアコンの除湿機能や冷房を駆使する人は多いかもしれないが、こんな電化製品を活用してみては? 今回は、夏が来る前に準備しておきたいサーキュレーターと扇風機をご紹介しよう。

扇風機

ダイソン Air Multiplier(エアマルチプライアー)

ダイソンといえば、掃除機と羽のない扇風機だろう。ダイソン独自のAir Multiplierテクノロジーを使用した扇風機は、吸い込んだ空気の約15倍もの風を作り出し、スムーズで心地よい風を生み出してくれる。羽がないので小さなお子さんがいても安心して使え、掃除も簡単なのがいい。

>>「ダイソン Air Multiplier(エアマルチプライアー)」の詳細ページへ

コイズミ タワー ファン

スリムな縦型の扇風機。どんな部屋にも合うシンプルなデザインはもちろん、アピールポイントはワイヤレスな点。移動に便利なキャスターが付いているので、気軽に別の部屋に運んで使うことができる。首振りはもちろん、風量10段階調節+TURBO機能となっている。

>>「コイズミ タワーファン」の詳細ページへ

YAMAZEN デスクファン

オフィスのデスクや自宅の風呂場、リビングなどに置いて使うことができるコンパクトな扇風機。しっかりした風量があり、涼しさを確保しつつも音が静か。まわりを気にすることなく使用することができる。

>>「YAMAZEN デスクファン」の詳細ページへ

サーキュレーター

アイリスオーヤマ サーキュレーター

定番のシンプルなデザインとコンパクトさが人気のサーキュレーター。風が渦を巻いて直進する「スパイラル気流」で、コンパクトながら8畳の部屋まで対応することができる。室内の空気循環はもちろん、部屋の換気、洗濯物の乾燥などにも活躍する。

>>「アイリスオーヤマ サーキュレーター」の詳細ページへ

パナソニック サーキュレーター「Q」

扇風機とサーキュレーター、両方の役割を担う。高圧空気を噴出気流として、吸い込んだ空気を噴出させる吹出口、誘因吸込口、ターボファンなど計算されて設計されたフォルムは、直径約25㎝の近未来系のデザイン。一定のパターンを持った連続風ではなく、ゆらぎのあるやさしい風で、長時間当たっても体温の低下を最小限に抑えてくれる。

>>「パナソニック サーキュレーター」の詳細ページへ

涼やかな風を送ってくれる扇風機、そして、部屋の中の空気を攪拌してくれるサーキュレーター。これからの季節は両方を上手に使って、湿気対策したり、部屋干しの洗濯物をサッと乾かしてしまいたい。

ダイソン Air Multiplier(エアマルチプライアー) コイズミ タワー ファン YAMAZEN デスクファン アイリスオーヤマ サーキュレーター パナソニック サーキュレーター「Q」 [Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense