SHARE

ギズモード・ジャパンより転載

便利アイテムとの併用も。

メディアジーンが運営するクラウドファンディングサイト「machi-ya」で、プロジェクトが残すところ1週間となったのが収納力が満載のバックパック「CLOSET BAG(クローゼットバッグ)」。

先日、ピクニック防災グッズを保管するバッグとしても活用できるとご紹介しましたが、「CLOET BAG」が生まれるきっかけとなったビジネスシーンでも快適に使用できそうです。

まずは、動画をご覧ください。

Video: ノマド株式会社 | vimeo

動画は、ノマド株式会社から。

過去の記事でもご紹介していますが、ファスナーを全開することで中身が一目瞭然。そして大容量。準備や片付けのわずらわしさをなくしてくれます。普段のノマドのお供には大きすぎる印象もありますが、出張時に活躍すること間違いなしです。

20170605closetbag1.jpg
Image: GENE TV

メッシュのポケットなどで細かく仕切られていて、小物などの収納も楽々なため、PCや着替え、充電器、資料、折り畳み傘、その他細々としたものなど。1泊〜2泊くらいの出張に必要なものはすべて「CLOSET BAG」ひとつに収まるのではないでしょうか。スーツケースなどと違い両手も開くので何かと便利と言えそうですよね。

「確かにひとつに収納できるのは嬉しいけど、出張時はビジネスバッグも必要。」「帰りは私服で直帰したいから、スーツをどうしよう。」

そんな時は、持ち物を一工夫してみれば解決するかもしれません。なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページでご確認ください。

もし、タブレットで仕事を完結できる人なら、ビジネスバッグはタブレット専用やB5サイズがオススメ。

Image: Amazon

PCが必要という人であっても、薄型のPCバッグを選んであげることで、「 CLOSET BAG」に詰め込んでも、場所を大きくとる心配は解消されそうですし、バッグがそのまま保護ケースとしても役立ちそうですね。

>>「Amazonベーシック-PCバッグ-ハンドル付」の詳細ページへ

>>その他の「薄型 ビジネスバッグ」のページへ

帰りは私服がいいけどスーツのシワが心配なら、丸めて収納すればOK。

Image: Amazon

このまま「CLOSET BAG」にしまうこともできますし、荷物が多すぎて入らないよって時でも肩がけ・斜めがけが可能。シワを気にすることなくコンパクトに収納できますね。

>>「ローラー・エッセンシャル」の詳細ページへ

出張が楽しみになるアイテムと合わせて、ビジネスシーンでも活躍間違いなしの「CLOSET BAG(クローゼットバッグ)」は、現在目標の260%の支援額を集め、残り1週間でプロジェクトが終了となります。

現在定価の25%オフでお好きなカラーが1つゲットできる3万1600円のコースから支援が可能です。残りわずかなため、気になる方はお早めに!

プロエジェクトの詳細・支援については以下のリンクをご覧ください。

>>「CLOSET BAG(クローゼットバッグ)」の詳細・支援ページへ

Image: ノマド株式会社, GENE TV, Amazon 1, 2
Source: machi-ya, vimeo, Amazon 1, 2, 3
(machi-ya)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense