公園でのんびりしたり、キャンプや川遊びなどのアウトドアを快適に満喫しようとすると、意外と荷物が多くなってしまう。だから、機能性の高いアウトドアグッズを用意したくなる。

今回は、遊びやレジャーに持って行きたいアウトドアグッズをご紹介。

HEALTHY BACK BAG L

使いやすさ・快適さを重視したバッグ「HEALTHY BACK BAG」は、医師とカイロプラティック専門家の協力のもと、人間工学に基づいた設計とデザインになっている。

本体はティアドロップ型で体にフィットし、首や肩への負担を軽減できるワンショルダーバッグ。開口部はダブルジッパー式で小物を出し入れしやすい。大きな外ジッパーポケットをはじめ、内側にはメッシュポケットも内蔵。驚くほどの大容量なので、多目の荷物を持って出かける時に最適だ。

HEALTHY BACK BAG S

「HEALTHY BACK BAG」のSサイズ。こちらも人間工学に基づいた設計とデザインで、首や肩への負担を軽減してくれる。多数のポケットがついており、型崩れしないので効率よく荷物を入れることができる。

カラーの種類も豊富で、旅行やちょっとした外出にも活躍してくれそうだ。

Matador Freerain24 Backpack

手のひらサイズに折りたたむことができるデイパック「Matador Freerain24 Backpack」。広げると16リットルの収納力があり、防水性にも優れているので、世界旅行、登山、アウトドアで活躍してくれる。

メインバッグとしてはもちろん、折りたたんで持ち歩き、必要な時にサッと取り出して使えるのもポイントだ。

Matador Pocket Blanket

「Matador Pocket Blanket」は、広げると縦160×横110cmとなり、たたむとポケットサイズになるレジャーシート。赤いステッチマークに沿ってたためば素早く収納ポーチに納まる使用だ。

撥水加工で雨や汚れに強く、速乾性と耐久性に優れ、四隅におもりが入っているため安定して敷くこともできる。

Matador MINI

何かと荷物が多くなるアウトドアに持って行きたい、超コンパクトで軽くて薄くいレジャーシート「Matador MINI」。高密度のナイロン素材で耐久性に優れ、やわらかく、しなやかな座り心地が嬉しい。

裏面は撥水加工が施されていて、ブランケットとしても使うことができる。

持ち運びの負担にならないバッグや小物は、アウトドアをさらに快適にしてくれる。

これからキャンプにチャレンジする人はもちろん、すでに旅やキャンプを存分に楽しんでいる人も、バッグや小物をちょっと見直してみてはどうだろう。

※表示価格は執筆現在のもの。価格変更の可能性もあるので、それぞれ販売ページで確認を。

HEALTHY BACK BAG L HEALTHY BACK BAG S Matador Freerain24 Backpack Matador Pocket Blanket Matador MINI[Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense