1716年創業の奈良の老舗として、暮らしにまつわる道具を展開する「中川政七商店」。利便性だけでなく思想やストーリー、環境などの商品背景が問われる今、日本のものづくりを見直し、日本の工芸を元気にする取り組みを行っている。

中川政七商店のスタッフの方に、季節に合わせたオススメアイテムを教えていただく企画。今回は「梅雨をきもちよく乗り切る」をテーマに、中川政七商店 表参道店店長・藤本諭美さんお気に入りのアイテムをご紹介いただいた。

中川政七商店 表参道店店長の藤本さん

中川政七商店の「雨々 降レ、降レ」企画展
ちょうど梅雨の「雨々 降レ、降レ」企画展をやっていた

嫌なにおいを撃退する「防虫くすのき」(1,200円)、「くすのき油」(1,000円)

中川政七商店 表参道店店長の藤本さん
梅雨の嫌なにおいを撃退する「防虫くすのき」

消臭・防虫効果のあるくすのき。「防虫くすのき」は、洗濯のとき一緒に干したり、クローゼットに吊るしています。部屋干しのにおいや、梅雨時期の嫌なにおいをなくしてくれますよ。

「防虫くすのき」をクローゼットに入れると防虫にもなって、大切な洋服を守れますよ。効果は1〜2ヶ月ほどです。

梅雨の嫌な匂いを吹き飛ばす「くすのき油」

特に、「くすのき油」とセットでのご使用をオススメしたいです。「くすのき油」は、ティッシュや布に染み込ませてタンスに入れると、におい消しや防虫になります。私は布に染み込ませて、ステンレスのキッチンシンクを拭いています。そうすると生臭さが消えるんです。バスタオルに数滴染み込ませて、洗面所に吊るしたりもしますね。

バスタオルハンガー(1,800円)

バスマットやバスタオルが掛けられるバスタオルハンガー
バスタオルがしわにならずに掛けられるバスタオルハンガー(

バスタオルハンガー」は、バスタオルがシワにならずに干せる、ありそうでなかった逸品です。従業員が日々の小さなもやもやを解消しようということで、業務用のクリーニング会社さんとともに開発を始めました。

通常のハンガーにバスタオルを掛けると、グシャッとして乾きづらいですが、これならきちんと干すことができます。私は、毎日バスタオルを洗った時に、このハンガーに引っ掛けて乾かしています。それに、浴衣や着物の衣紋掛け代わりにもいいですよ。

蚊帳のバスマット(3,800円)

中川政七商店の、気持ちがいい蚊帳のバスマット
気持ちよく使える、中川政七商店の蚊帳のバスマット

蚊帳のバスマット」は、花ふきんの生地を使ったバスマットです。吸水性・速乾性に優れている役立ちモノで、洗濯機で洗うこともできますし、ふわふわで気持ちいいのが気に入っています。それに、足を拭かなくても、水分を吸い取ってくれるのもいいですね。

使用後はハンガーや洗面所の取っ手に引っ掛けて、私は3日に1回くらい洗濯して、3年ほど使っていますが、ぜんぜんヘタらずに使えています。洗うとどんどんふわふわになって、さらに気持ちよくなりますよ。珪藻土のバスマットと違って、足の裏がヒヤリとしないし、天日干しする手間もないので……楽チンですね(笑)

生成り、グレー、紺の3色展開で、私は紺を使っています。結構大きくてふたりでも入れる大きさですし、半分に折って使ってもOK。プレゼントはもちろんですが、お子さんがいるお宅など、ご自宅用に購入するのがオススメです。

TO&FRO RAINCOAT(17,500円)

便利なレインコートTO&FRO RAINCOAT
タウンでも使えるレインコートTO&FRO RAINCOAT
畳むとかなり小さくなる便利なレインコートTO&FRO RAINCOAT

畳むとこんなにコンパクトに

TO&FRO RAINCOAT」は、本格的なアウトドアウェア並みに雨をガードしてくれる、ハイスペックすぎるレインコートです! 石川県のテキスタイルメーカー・カジレーネによる生地を使っていて、徹底的に濡れないので一着は必ず持っておきたいレイングッズ。カジレーネが元々生地のみを販売していたのを、一緒に何か作れないかと、開発が始まりました。

すっきりしたラインで、やぼったくなく、スタイリッシュに着ることができるので、特に男性にオススメです。

自転車を乗る時に使いたいレインコートTO&FRO RAINCOAT
タウンで自転車を乗る人にオススメしたいレインコートTO&FRO RAINCOAT

とてもコンパクトで軽いですが、200kgの荷重に耐えられる強度の生地なんです。雨が染みてこないので、アウトドアやフェスはもちろん、タウンでも着られて、スプリングコートにもなります。

足に巻きつけてボタンが止められるので、私は自転車に乗る時に使っていて、雨が降っても羽織るだけでいいので、傘は持ち運ばないですね(笑)。スーツの上から着るのにも、便利ですよ。

レッド、ネイビー、ライトブルーの3色展開で、今年6月よりブラックが発売になりました。

※価格はすべて税抜
Photographed by Kazuya Sasaka

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense