独特な雰囲気を持つ、モノクロームな世界観。シンプルで美しく、その洗練されたデザインに魅了される人も多い。

そんなモノクロな世界を体現した「Hotel Mono」がシンガポールにある。このホテルは外観から内装まで、全てがモノクロにデザインされている。

シンガポールのチャイナタウンの中心地に位置する「Hotel Mono」

シンガポール、チャイナタウンの中心地に位置する「Hotel Mono」。このエリアは新しい建物と古い建物が入り混じっている。

そんな「Hotel Mono」も、古い建物をリノベーションして作られた新しいホテルだ。モノクロ好きのみならず、建築ファンも楽しめる空間となっている。

ホテルの部屋はシングルをはじめとし、ツイン、ダブル、ダブルプラス、スタジオ、そしてファミリーの全部で6種類

ホテルの部屋はシングルをはじめとし、ツイン、ダブル、ダブルプラス、スタジオ、そしてファミリーの全部で6種類。

そのため一人旅を始めとした、さまざまな旅行の目的に合わせた部屋を選ぶことが可能だ。どの部屋も違うデザインながら、隅々までモノクロになっているのが特徴的。

浴室や洗面所、付属のシャンプーなどのボトルも全てモノクロなのも見ていて楽しい

浴室や洗面所、付属のシャンプーなどのボトルも全てモノクロなのも見ていて楽しい。徹底的なモノクロデザインは、自宅にモノクロを取り入れたい人にとって非常に参考になるだろう。

部屋のアイテムひとつひとつにこだわりがあるため、日常的でありながらもどこか幻想的な雰囲気を味わえる空間となっている。

色の抜け落ちた白黒のみの空間は、どこか静かで落ち着いた癒しを与えてくれる。外観から全てモノクロに統一されているのは、他のホテルにはないユニークさである。

「Hotel Mono」はホームページにて予約を受け付けている。料金などの詳細は部屋やシーズンで異なるので、気になる人はぜひチェックしてほしい。

写真映えするこのホテルは、きっと旅をもっと楽しくしてくれるはずだ。

Hotel Mono

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense