kazking

kazking

1

毛布の触感が好きだ。特に、寒いから毛布を使っているにも関わらず、下着だけで寝るときのあの包まれている感覚がなんともたまらない。そのため、毛布の素材には結構こだわりがある。

みなさんにもそれぞれ好みの触感や素材があるだろうが、「重さ」にまでこだわったブランケットは見たことがないのではないだろうか?

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット
ハグされているようなブランケットGravity

Gravity」は、体重の10%の重さになるように作られたブランケット。deep touch stimulationという、人に触れられるとリラックス効果があるという理論を適用している。

そうすることでハグされている感覚が得られ、ストレスホルモンであるコルチゾールが減り、幸福ホルモン・メラトニンとセラトニンが上昇して、赤ちゃんのようにぐっすりと寝られるのだ。

ベッドの上だけでなく、本を読む時やただリラックスしたいときに上から被るだけでも効果がある。

ストレスを減らすブランケット
幸福を感じるブランケット

人によって体重はちがうので、もちろん個人に合うように作られている。重さは15lbs(約7kg), 20lbs(約9kg), 25lbs(約11kg)の3種類から選べるので、体重を量ってみて、自分の体重の約10%になるものを注文しよう。

クラウドファンディングサイト・Kickstarterにて、$169(約19,000円)から購入できる(記事執筆時)。

このブランケットを素肌でまとったら気持ちいいだろうな……そんなことを考えながら、いまブランケットに包まれている。

Gravity [Kickstarter]
1

kazking

1990年、東京生まれ。大学在学中にフランス留学などを経て海外志向に。2015年慶應大学卒業後、新卒でフリーランスの翻訳家/ライターとしてオーストラリアを拠点に活動。現在はオーストラリアでドローンのオペレーターの資格を取得し、可能性を模索中。また、ヨガのインストラクターライセンス取得も目指している。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking