低GI食品で栄養価も高く、モデルやアスリートも好んで摂るようにしているというナッツ。近年の健康意識への高まりから、都内でもいくつかナッツ専門店がオープンしていますが、なかでもイートインありでコーヒーやお酒とのマリアージュも楽しめるというお店が気になりました。

対面式の量り売りでナッツをもっと身近に

それは、東京・広尾にオープンした「nuts tokyo(ナッツトーキョー)」。もっと気軽に、毎日の生活にナッツを取り入れてほしいという想いから誕生しました。

20170517_nutstokyo_01.jpg
©三好宣弘 miyoshi nobuhiro(STUDIO60)

モダンで居心地の良い店内には、より深くナッツについて知ってもらうため、対面式で選べるように設置されたショーケースが目を引きます。気になるナッツを試食したり、店員さんと相談したりしながら、自分好みのナッツを見つけるのが楽しそう。

20170517_nutstokyo_02.jpg
©三好宣弘 miyoshi nobuhiro(STUDIO60)

こだわりのオリジナルフレーバーやイートイン

素材本来の味を堪能できる生タイプローストタイプのナッツをはじめ、おやつやおつまみにぴったりのフレーバーナッツや、相性の良いドライフルーツも用意されています。

20170517_nutstokyo_03.jpg
©三好宣弘 miyoshi nobuhiro(STUDIO60)

ナッツの質の高さはもちろん調味料にもこだわっていて、塩はすべて天然の海塩を使用し、白砂糖の代わりにはオーガニックのココナッツシュガーメープルシロップ非加熱のスウィーティーアボカドのローハニーを使用。「アールグレイ」のフレーバーは特に人気で、華やかで上品な香りとサクサク食感が病みつきになるのだとか。

20170517_nutstokyo_04.jpg
アールグレイ 50g / 600円(税別) ©三好宣弘 miyoshi nobuhiro(STUDIO60)

イートインでは、その場でフレーバーナッツをおつまみにクラフトビールグラスワインを楽しめたり、焼き印がかわいいピーナッツバターサンドもいただけます。店内で存分に味わって、気に入ったナッツをおみやげに買って帰るというスタイルもよさそう。

20170517_nutstokyo_05.jpg
プレミアムピーナッツバターサンド / 550円(税別)※限定15食 ©三好宣弘 miyoshi nobuhiro(STUDIO60)

ナッツの新しい楽しみ方を教えてくれる専門店。仕事帰りに、休日に、立ち寄りたいお店がまたひとつ増えました。

nuts tokyo

住所:東京都渋谷区広尾5丁目1-20 七星舎ビル1F
電話:03-3442-1518
営業時間:10:30~20:00
定休日:不定休

Ranking