SHARE

300万円の「無印良品の小屋」が実現する、ミニマルでDIYな暮らし

300万円の「無印良品の小屋」が実現する、ミニマルでDIYな暮らし

無印良品がを発表した「無印良品の小屋」の紹介。小屋なので当然コンパクトだが、広さを感じさせる工夫が詰まっている。良品計画がかねてより目指してきた「小屋のある暮らし」。その完成形として生まれたのが「無印良品の小屋」だ。

記事はこちら:300万円の「無印良品の小屋」が実現する、ミニマルでDIYな暮らし

カインズの収納ボックスで、机の引き出しをDIY|マイ定番スタイル

カインズの収納ボックスで、机の引き出しをDIY|マイ定番スタイル

人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介。今回は、カインズホームのアイテムで引き出しをDIY。

記事はこちら:カインズの収納ボックスで、机の引き出しをDIY|マイ定番スタイル

なぜ「透明」にしたのか。豆、水、カフェインでできた、話題のクリアコーヒー

なぜ「透明」にしたのか。豆、水、カフェインでできた、話題のクリアコーヒー

世界初の透明なコーヒーとして現在話題沸騰中なのが、「CLRCFF」。SNSなどで既に一度目にしたことがある人も、恐らく多いのではないかと思う。こちらの商品、そもそもコーヒーを透明にした理由とは、一体なんだろうか。

記事はこちら:なぜ「透明」にしたのか。豆、水、カフェインでできた、話題のクリアコーヒー

コーヒータイムを贅沢に。湯切れのよい注ぎ口を持つ「シングルドリップ」

コーヒータイムを贅沢に。湯切れのよい注ぎ口を持つ「シングルドリップ」

ドリップケトルはデザイン性が高かったり、注ぎやすかったり、色や形などいろいろとこだわりがある。今回紹介する「シングルドリップ」は、そのサイズ感が際立ったポットだ。

記事はこちら:コーヒータイムを贅沢に。湯切れのよい注ぎ口を持つ「シングルドリップ」

部屋作りの参考にしたい、客船のキャビンをイメージした横浜のホテル

部屋作りの参考にしたい、客船のキャビンをイメージした横浜のホテル

1984年創業の横浜の老舗ホテル「横浜国際ホテル」が現在、東京・大阪を中心に店舗を展開するACME Furnitureとコラボし「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」という新たなホテルに進化を遂げている……。

記事はこちら:部屋作りの参考にしたい、客船のキャビンをイメージした横浜のホテル

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense