特別鉄道ファンというわけではないが、路線図を眺めるのが好きという人も多いはず。私もそのひとり。特に東京のメトロ路線図を見ていると、すぐに時間が過ぎてしまうほどである。

そんなメトロ路線図好きにはたまらない、プロジェクトを発見した。

デザイナーのPeter Dovak氏が製作した「MINI METROS」は、世界中のメトロ路線図を集めてシンプルに可視化したプロジェクトである。

鉄道関係のプロジェクト「MINI METOROS」の紹介

Dovak氏は自身のTransit OrientedというWebサイトにて、彼のデザインした鉄道関係のプロジェクトを紹介している。

その中でも特にユニークな「MINI METROS」は、さまざまな国の都市のメトロ路線図を小さな円のなかにシンプルに描いたプロジェクトだ。あらゆるメトロ路線図が隣り合っているので、比較して眺めていると都市ごとの個性を見ることができる

さらにDovak氏は、この「MINI METROS」をモチーフとしたデザイングッズを多数展開している。

「MINI METROS」をモチーフとしたデザイングッズを多数展開

例えば、マグカップはシンプルでありながらも、ユニセックスなデザイン。カラー、スペクトラム、そして白黒の3種類がデザインされていて、いずれもアメリカとカナダの路線図が並べられたものとなっている。

マグカップの他にも、路線図のプリントとミニプリントが販売中

マグカップの他にも、路線図のプリントとミニプリントが販売中である。

前者は世界中の路線図が並べられたもの、後者はアメリカとカナダの路線図が並べられたものとなっている。

デザインはマグカップと同様の3種類であり、これらのアイテムはsociety6というWebサイトにて購入が可能だ。

さらには都市ごとの路線図がモチーフとなっているグッズも。上の画像は東京の路線図をポーチのデザインにしたもの。

その他にも、ラップトップ用のデコレーションシールやスマホケース、そして時計やトートバックなどさまざまなアイテムが販売中だ。

これらのアイテムはREDBUBBLEというWebサイトにて販売されており、それぞれの路線図ごとにアイテムが販売されているので、気になる人はぜひ覗いてみてほしい。

都市ごとに全く異なる路線図のデザインがおもしろく、ついつい比較しながら眺めてしまうプロジェクト。今まであまり鉄道に興味がなかったという人も、興味が持てるようなシンプルなデザインが魅力的である。

少し目がチカチカするが、Dovak氏のWebサイトで路線図を眺めるだけでもおもしろので、ちょっとした暇つぶしに見てみてはどうだろう。

MINI METROS [Transit Oriented]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense