SHARE

もしも、「ブランド」が騎士になったら……。想像力を働かせ、それを実現したプロジェクトがある。

スイスのデザイナーDexter Maurer氏の「Brand Knight」は、ブランドをおもちゃの騎士に仕立て上げたもの。

このプロジェクトはプロトタイプではあるが、その緻密なデザインは本物の商品のようである。

Maurer氏は全部で9つのブランドを騎士として変身させた

Maurer氏は全部で9つのブランドを騎士として変身させた。どれもブランドならではの雰囲気が再現されており、全く異なる世界観を表現しているのがユニークである。

ブランド名は表記されることなく、全てロゴの部分でどのブランドを示しているのかが分かるようになっている。

真ん中にあるワニのマークで有名なブランドは、ドラゴンスレイヤーとしてワニを切り刻む勇敢な騎士になっている。そんな風に、日常でよく見かけるブランドが斬新な形で表現されているのが魅力的だ。

どのブランドも緻密に武器までデザインされていて、完成度がとても高い

どのブランドも緻密に武器までデザインされていて、完成度がとても高い。それぞれの騎士は、ブランドロゴやイメージに合わせた武器を持っているところにユーモアがある。

主にファッションブランドが騎士となっているが、ひとつだけ石油系のブランドが混じっている。それはブランドロゴに合わせて貝を中心とした衣装を身にまとい、カニのようなハンド部分を持つ。

ちょっぴりシュールであり、実際にどんな風に動くのか想像してみると楽しい。また、こうやって改めてブランドロゴを見ていると、そこに込められた意味を再考したくなる。

緻密にデザインされ、パッケージ化されたブランドの騎士たち

緻密にデザインされ、パッケージ化されたブランドの騎士たち。プロトタイプであることが非常に残念で、実際に商品化して欲しいと思う。

ブランドを斬新な視点から見ることができる、興味深いプロジェクトだ。

Brand Knight [Behance]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense