SHARE

あれ、鍵どこに置いたっけ? とならないためにも、家に小物置き場を確保したい。

そこで役立ちそうなのが、ボード状のフレーム「Unity Frame Series」。50種類以上展開する「Unity Frame Series」は、使用用途に合わせて自分好みにカスタマイズできる。手軽なDIYアイテムとして誰もが楽しめそうだし、インテリアとしても使えるアイテムだ。

DIYできるフレームUnity Frame Series
見せる収納ができるおしゃれなフレームUnity Frame Series

MERCROS(メルクロス)が展開する「Unity Frame Series」はフレームに5cmの奥行きがあるのが特徴。壁にかけても床置きにしても、存在感がある。デザインはシンプルなので、どんな空間にも馴染み、飾る場所やものを選ばない。

写真やファブリックだけでなく、植物を飾り、立体的にフレームを楽しんだり、雰囲気のあるアートのように仕立てることもできる。

文字やアートを自由に描き込んでオリジナルボードを作れば、プレゼントに使えそうだ。

おしゃれにDIYができる収納フレームUnity Frame Series

「Unity Frame Series」の中でもPEG BOARDは、フックをつけることで見せる収納として使える。形や大きさの異なるフックを組み合わせ、本も飾れるのが嬉しいところ。

創作意欲が湧く、種類が豊富でユニークなフレーム。使用目的に合わせてカスタマイズするだけでなく、置くものに合わせてデザインできるので、新生活が落ち着き始めた今、手軽なDIYを始めてみては?

UNITY FRAME SERIES [MERCROS]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense