SHARE

母の日のギフトをまだ決めていない……今年は花ではなく、何か実用的なものを贈りたいという人におすすめなのが、タオル。

中でも個性的な作りをしている「育てるタオル」を紹介したい。その名の通り、使い込む度にふっくらと育っていくというタオルだ。

そんな「育てるタオル」は母の日を前に「feel」という新シリーズの販売を開始した。

育てるタオル

大切な人への贈り物として選んで欲しいという思いが込められている「feel」。他の「育てるタオル」シリーズとは異なり、ボックス入りとなっている。

新しくなったパイルヘムで空気を纏うような軽さを実現しているため、ふわふわな使用感をより実感できる仕上がりだ。

色は視覚的にもリラックスできるように厳選された4色。ミスト(白系)、チャコール(黒系)、モス(カーキ系)、ロータス(ピンク系)となっている。

世界7ヵ国で特許取得した技術使用の撚糸「Spongeee Cotton100(スポンジーコットン100)」が使用されている

そもそも育てるタオルが育つのは、世界7ヵ国で特許取得した技術使用の撚糸「Spongeee Cotton100(スポンジーコットン100)」が使用されているからである。

「スポンジーコットン100」は、綿糸を水溶性の特殊な糸と一緒に強く撚ることで、その後水洗いの工程で綿糸のみが残り、その強烈な撚りからの反動によって空気の層を倍増させる技術。洗うたびに空気を含み、ふんわりと成長していく仕組みとなっている。

洗うたびに糸は空気を含み膨らんでいくという、タオルが育つ様子が楽しめる唯一のタオルなのだ。

「育てるタオル」は、今までにない新しいコンセプトのタオル

「育てるタオル」は、今までにない新しいコンセプトのタオル。

公式サイトでの購入もいいが、実際に手に取ってタオルを見たい人も多いと思う。販売店舗としてはまず、伊勢丹新宿店が挙げられる。同店は先月の26日より、「feel」の先行販売を開始した。

さらに、現在伊勢丹新宿店の地下2階のカフェ&デリ「HATAKE CAFE」では、デビューを記念し「feel」カラー4色のオリジナルスムージーを販売している。

「HATAKE CAFE」にて対象スムージーをオーダーすると、育てるタオル「feel」のミニタオルがもらえるキャンペーンも。5月31日(水)までの期間限定でミニタオルの数にも限りがあるので、気になる人は早めにチェックしておきたい。

母の日だからこそ、育ててもらったお礼に「育てるタオル」を。ユニークで思い出に残るプレゼントになりそうだ。

育てるタオル

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense