SHARE

暑くなると、揚げ物はおもいし調理も面倒になる。でも「エビマヨ」が食べたい……。

そんな思いから考案した「揚げないエビマヨ」は、酸味も加えてさっぱり味に仕上げる。

本来は、えびに衣をつけて揚げ、マヨネーズ、ケチャップ、練乳やコンデンスミルクを混ぜたソースで和える。しかし結構カロリーが高いのだ。

そこで少しヘルシーにアレンジ。衣は軽く、揚げずに焼き、ソースにはヨーグルトとレモン汁を加え、酸味をプラス。軽やかなエビマヨになるので、おつまみにも、お弁当のおかずにもおすすめ。

揚げないエビマヨ

『揚げないエビマヨ』

材料(2人分)

・えび(15尾)
・片栗粉(大さじ1)
・塩(少々)

A
・酒(大さじ1/2)
・塩(少々)
・ホワイトペッパー(少々)

<マヨネーズソース>
・マヨネーズ(大さじ4)
・ケチャップ(大さじ1)
・ヨーグルトまたは牛乳(大さじ1)
・砂糖(大さじ1)
・レモン汁(少々)
・片栗粉(大さじ2)
・米油またはサラダ油(大さじ2)

作り方

下ごしらえ

マヨネーズソース

<マヨネーズソース>の材料を混ぜ合わせておく。

STEP1

えびは殻をむき、尻尾を取り、背に半分くらいの深さまで包丁を入れて開き、背わたを取る。※はらわたもあれば取り除く。

STEP2

えび、片栗粉、塩をボウルに入れてよくもみ、水で洗い流す

えび、片栗粉、塩をボウルに入れてよくもみ、水で洗い流す。※ボウルに入れた水が透明になるまでよく洗う(臭みとり、プリっとした食感になる)。

STEP3

キッチンペーパーでしっかり水分をとり、Aを加えてよくもみ込む

キッチンペーパーでしっかり水分をとり、Aを加えてよくもみ込む。

STEP4

えびに片栗粉をまぶす
フライパンに米油またはサラダ油を入れ、中火で両面をこんがり焼く

えびに片栗粉をまぶす。※ポリ袋にえび、片栗粉を入れて振ると洗い物も少なくて簡単。

フライパンに米油またはサラダ油を入れ、中火で両面をこんがり焼く。

STEP5

一度火を止め、キッチンペーパーでフライパンの中の余分な油をふきとり、混ぜておいたマヨネーズソースを入れて火を再びつけ、さっと混ぜる

一度火を止め、キッチンペーパーでフライパンの中の余分な油をふきとり、混ぜておいた<マヨネーズソース>を入れて火を再びつけ、さっと混ぜる。

今回使用したえびはブラックタイガーだが、お好みの種類でOK

今回使用したえびはブラックタイガーだが、お好みの種類でOK。トッピングにディルを添えておもてなし風に。

一味を振りかけてピリ辛にしてもおいしい。

一味を振りかけてピリ辛にしてもおいしい

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense