公園や街を散歩していると、木の葉の色が1ヶ月前とはずいぶん変わっていることに気がつく。成熟した濃い緑色の葉から、フレッシュな黄緑色に変わっている。そう、新緑の季節だ。

初夏のさわやかさを感じる季節には、こんなiPhoneケースをオススメしたい。以前から話題になっている芝生のiPhoneケース「shibaful」だ。

芝生のiPhoneケースshibaful

季節ごとのグリーンをイメージした3色の芝生は、職人が独自にブレンドしたパイルを静電植毛技術で植え、鮮やかな芝を再現。また、フカフカの感触が損なわれない程度にトップコート処理を施してパイルの抜けを最小限に抑えているので、持ち歩いてもバッグの中が芝だらけ……なんてことにはならない。

ノーマルな「shibaful」に加え、刺繍バージョンも発売されている。公園に咲く花を刺繍で表現したものやキノコの刺繍は、女性へのプレゼントにも喜ばれそうだ。

女性へのプレゼントにも喜ばれそうな芝生のiPhoneケースshibaful
動物の刺繍入りの芝生のiPhoneケースshibaful

ファニーな動物の刺繍は、LINEスタンプで大人気の「pokefas」。動物好きやおもしろ系が好きな人にいいかも。

ニッポンの伝統=「京都」と、ニッポンの今=「東京」 を掛け合わせた刺繍ブランド・京東都とコラボレーションした寿司、富士山などの刺繍は、外国の方へのプレゼントに。

自分だけの小さな公園を持ち歩く贅沢。心を癒すグリーンを持ち歩いたら、持つ人も見る人もハッピーにしてくれるに違いない。

そのほかのデザイン、詳細は以下のリンクから。

>>「shibaful」のページへ。

shibaful [machi-ya]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense