SHARE

年々ランドセル商戦は早まりつつある。数年前は夏頃がランドセル購入や検討のピークだったが、いまやもうすでにデパートなどの店頭に並んでいる。色、重さ、カラー、材質に刺繍など、各メーカーのこだわりが詰まったものばかりだ。

そんな中、ちょっと人とは違うランドセルを探したいという人に、こちらはいかがだろうか。

「Peroni Zainetto」は、フィレンツェに数多く残された古美術品復元を目的とする「ムセオ・ムセオ」と呼ばれる職人共同体の一員として、ルネサンス工芸の修復にあたる仕事にも携わる工房「Peroni(ペローニ)」で、1点1点細部まで手作業で仕上げられているランドセルだ。

地元トスカーナ・サンタ・クローチェ産のナチュラルレザーを素材とし、ぼかし模様や飾りの金装飾もフィレンツェ500年の伝統技法を継承した熟練の職人により完成される。

ランドセルの細かな機能としては、直接肌に触れる背中の部分もやわらかなナチュラルレザーが作られており、立体形成された肩ベルトは肩への負担を軽減してくれる。また型崩れを防止するしっかりとしたステッチで補強されているそうだ。金具も安全性、耐久性が考えられており、ふた部分の留め具は日本製でもおなじみのワンタッチロックが採用されている。A4フラットファイルもしっかり入る仕様だ。

いわゆる日本製のランドセルで謳われている機能は網羅されているのではないだろうか。

また本革なので傷はつくかもしれないが、長く使い込むことで傷も薄れ、艶が増して、アンティーク調へと変化も楽しめそうだ。ランドセルとしての役目を終えた後でも、インテリアとして飾ることもいいかもしれない。

新生活を迎える我が子に、孫によいものを買ってあげたいと考える人が多いランドセル。ちょっとお値段は張るが、購入の機会があれば、こんなランドセルを検討してみてはいかがだろうか。

Peroni Zainetto Nero[Amazon]
Peroni Zainetto Rosso[Amazon]
Peroni Zainetto Briar Brown[Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense