SHARE

キャンプをする人なら一度は憧れるキャンピングカー。しかし、キャンピングカーは機能性を追求するものが多く、デザイン性と機能性を兼ね備えているものは実は少ない。

そんな中、限定で登場したのが「機能性+デザイン性」を兼ね備えた「WOOLRICH LIMITED EDITION」のキャンピングカーだ。

Woolrich

「Woolrich」というと、アウトドア好きなら誰もが知る180年の歴史を持つ、アメリカの老舗アウトドアブランドだ。

アイコンの赤×黒のバッファローチェック

老舗というと「デザイン性は?」と思う人がいるかもしれないが、アイコンの赤×黒のバッファローチェックは、今もなお老若男女に愛される人気の柄だ。

その普遍的人気の柄をふんだんに使用している。

クッションやベッドカバーはもちろん、ポータブルのブルートゥースのスピーカーまでもバッファローチェックというこだわり

クッションやベッドカバーはもちろん、ポータブルのブルートゥースのスピーカーまでもバッファローチェックというこだわり。

通常の内装よりも豪華になっており、外観もメタルで無骨な雰囲気を出している。

オプションでいろいろな機能も追加でき、セミカスタムできる

WoolrishとコラボしたアメリカのRV会社「Four Wheel Campers」はポップアップRVの主要な会社のひとつ。

機能性には定評があり、さまざまなスタイルのポップアップRVを展開しているが、今回はその中でも人気のスタイルをベースに、Woolrichエディションにカスタマイズしてくれる。

限定販売で100台限り。1台1台にナンバリングがついたスペシャルバージョン

オプションでいろいろな機能も追加でき、セミカスタムできる点はうれしい。限定販売で100台限り。1台1台にナンバリングがついたスペシャルバージョンだ。

日本にはあまりなじみがないピックアップトラックに載せるタイプのキャンピングカーなのが少し残念だが、実はアメリカでは主流なキャンピングカースタイル。必要な時だけ取り付けられるライトな作りなのでキャンピングカー初心者向けなのだ。

ピックアップトラックは馬力があり、荷台にものを多く乗せられ、アウトドアシーン以外でも便利な車だ。あまり、日本では見かけないこのスタイルのキャンピングカー。しかも、Woolrichとのコラボの限定を持っていたらついつい人に自慢したくなるだろう。

Woolrich Edition

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense