SHARE

両手ふさがった状態で帰宅することは、しばしばある。

「短距離で動作する」「人の意思でオンオフできる」「環境要因で動作しにくい」「スイッチをデザインしたい」といったニーズに対応し開発された「beSwitch(ビースイッチ)」は、2017年4月1日に発売されたばかりの非接触型静電容量タイプの照明用スイッチだ。

beSwitch(ビースイッチ)

さまざまな環境下でテストし、人間の手でのみ動作するスイッチとして調整されており、設置面から4cm前後に手をかざすだけでスイッチのオンオフができる。もちろん接触による動作も可能だ。

物理的な機構をもっていないため故障を低減するだけでなく、スイッチに触れることなくオンオフするため衛生的である。手が汚れている時や外出先から帰った時などスイッチに手を触れるのをためらう方も多いのではないだろうか。

高齢の方や小さい子供、体の不自由な方でも無理なくオンオフすることができる

また、スイッチを押す力が不要なので、高齢の方や小さい子供でも無理なくオンオフすることができる。

体の一部でも手袋をはめていても動作し、壁に埋め込まれているためスイッチを探す必要もない。さまざまな場所での活躍が期待される。

化粧パネルは自由にデザインすることができ、木や紙、石やプラスチックといった絶縁体なら可能
空間のインテリアを損ねることなくスイッチまで自分好みのデザインにできるのはうれしい

化粧パネルは自由にデザインすることができ、木や紙、石やプラスチックといった絶縁体なら可能。空間のインテリアを損ねることなくスイッチまで自分好みのデザインにできるのはうれしい。

デザインフリーでバリアフリー、そして衛生的。室内のインテリアを楽しみながら使える「beSwitch」はスイッチの可能性を広げてくれそうだ。

beSwitch(ビースイッチ) [HOYEN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense