それひとつで顔の印象を大きく変える道具であり、ファッションの一部でもある「メガネ」。こだわりのアイテムも、価格が手ごろなものも多く、気分似合わせて気軽にメガネを変える文化も定着しつつある気がする。

周囲と差をつけてこだわりたい人は、クリエイティブディレクター・今泉悠さんが2010年に創業した日本製アイウェアブランド「ayame」が、きっとその想いを叶えてくれる。

「ayame」は、今泉さんの出身地である茨城県潮来市のシンボル花であるアヤメに、目を彩る=彩目(あやめ)という想いを重ねたブランドネーム。世界最高峰の技術を誇る福井県鯖江市の熟練した職人によって、1本1本丁寧に磨き上げるフレームは、日本人の骨格を徹底的に研究し、ストレスのないフィット感を実現している。「ayame」のアイウェアは、クラシックなデザインのよさを大切にしながら、かけやすさと美しさを現代に合うようにアップデートされている。

ayameの別注フレーム
ayameのおしゃれなメガネ

今回、メガネのセレクトショップ「POKER FACE」が、「ayame」のオリジナルフレーム「MANRAY」「SIPPOU」を、より肌なじみがよくコーディネートしやすいカラーにした別注フレームを販売する。

「MANRAY」は、ブリッジとノーズパッドが一体型の「オールメタルフレーム」として業界初と話題になった。その別注カラーで、光沢をおさえたシルバーと淡いゴールドが登場。上品なカラーリング、そして、くMANRAY特有のミニマルな造形美が引き立っている。

ayameとPOKER FACEのコラボレーションフレーム
ayameとPOKER FACEのおしゃれなアイウェア

「SIPPOU」は「MANRAY」をベースに、リム(フチ)に七宝による装飾が施されている。メタルと七宝のカラーコントラストが際立つオリジナルに対し、ポーカーフェイス別注カラーはゴールド×ブラウン、シルバー×ブラックでバランスのよい仕上がり。

いずれも肌なじみがよく、洗練されたイメージだ。メガネにこそこだわりたい人は、こんな「上質なスタンダード」を追求してみては?

ayame
POKER FACE

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense