SHARE

自然のダイナミックな世界観が好きだ。一度は自分で壮大な自然の写真を撮ってみたい。だけどそんな技術もないし、何しろ旅先が決められない……。

そんな人にぜひオススメしたいツアーが誕生した。ナショナル ジオグラフィック主催「ナショジオ ツアー」だ。

「ナショジオ ツアー」の紹介

ナショナル ジオグラフィックが「ドキュメンタリーを体験する!」をテーマに、写真家などを中心としたさまざまな分野のエキスパートと一緒に旅ができるツアーを企画した。

第一線で活躍するエキスパートの指導を受けつつ、ドキュメンタリーの世界を見て知るだけでなく、体験することのできる貴重なツアーとなっている。

ナショジオツアー第一弾は、ネイチャーフォトグラファー柏原陽介氏と行く「西表島写真の旅」

そんなナショジオツアー第一弾は、ネイチャーフォトグラファー柏原陽介氏と行く「西表島写真の旅」である。

石垣島から高速船で40分、面積の9割を亜熱帯の原生林で覆われた日本最後のサンクチュアリーと称される西表島で、ナショジオ的な世界観の旅ができるツアーとなっている。

宿泊先は上の画像の西表島最大のリゾートホテルである「ホテルニラカナイ西表島」なので、ダイナミックでありながら快適に休むこともできるバランスの取れた旅となりそうだ。

柏原陽介氏は国内外で活躍中のネイチャーフォトグラファー

柏原陽介氏は国内外で活躍中のネイチャーフォトグラファー。雑誌や広告を中心に、自然に関わる分野を幅広く撮影している、第一線で活躍する写真家だ。

このツアーでは、そんな彼からカメラのセッティング、ポイントの選び方、撮影後の画像処理(ディベロップ・レタッチ)に関して直接指導を受けられる。そして実際に、西表島の大自然の中を、カヌーで移動したりジャングルを散策したりする。

絶滅危惧種の野鳥撮影やキャンプスタイルでの天の川撮影など、冒険心をくすぐる貴重な旅となりそうだ。

ツアーの最終日には撮影した作品を審査が行われる

ツアーの最終日には撮影した作品を審査が行われる。更には、優秀作品はナショナル ジオグラフィックのメディア等で紹介されるという、写真好きにはまたとないチャンスがある。

自分だけでは決してできない、ナショジオツアーならではの体験がたくさんできるのがうれしい。他にはない魅力の詰まったツアーなのだ。

ナショジオツアーは2017年6月30日(金)~7月3日(月)の3泊4日で行われる。他ではできないダイナミックな旅を体験したい人にぴったりのツアー。

旅程などの詳細はナショナル ジオグラフィックのホームページから。

ナショジオ ツアー [ナショナル ジオグラフィック]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense