夏といえば、夏フェス! 今夏の予定はもうお決まりだろうか?

シーズンよりもひと足早い6月10日(土)・11日(日)の2日間で開催される京都発の音楽祭「KYOTO OKAZAKI LOOPS 京都岡崎音楽祭2017」をご紹介。

開催地は、平安神宮をはじめ多くの文化施設が集まる「京都・岡崎エリア」。2016年にリニューアルオープンした京都ロームシアターをメイン会場とし、岡崎エリアを回遊(ループ)しながら各ジャンルのイベントを楽しむことができる。

ほかの音楽祭と一線を画すのは、京都らしい洗練されたイベントのラインナップだ。

細田守監督の大ヒット映画「おおかみこどもの雨と雪」や「バケモノの子」で音楽を手がけた京都出身の音楽家・高木正勝氏と京都市交響楽団がコラボレーション

映画ファン必見なのは、「-SYMPHONIC EVOLUTION SPECIAL‐高木正勝オーケストラコンサートwith広上淳一×京都市交響楽団」(日程:6月10日(土)14時30分開演(13時30分開場)、会場:ロームシアター京都 メインホール)。

細田守監督の大ヒット映画「おおかみこどもの雨と雪」や「バケモノの子」で音楽を手がけた京都出身の音楽家・高木正勝氏と京都市交響楽団がコラボレーション。高木氏のピアノとオーケストラで披露される映画の楽曲は必聴だ。

東洋と西洋の文化が交差し、新しい音楽を発信する京都をコンセプトに、クリエイター集団「agehasprings」が京都・岡崎を舞台に文化、音楽の交点《node》をテーマとして手がけるライブ

進化した京都の新しい音楽を体感したいなら、「agehasprings produce《node_vol.1》 featuring Aimer × LOOPS strings」(日程:6月11日(日)14時30分開演(13時30分開場)、会場:ロームシアター京都 メインホール)。

東洋と西洋の文化が交差し、新しい音楽を発信する京都をコンセプトに、クリエイター集団「agehasprings」が京都・岡崎を舞台に文化、音楽の交点《node》をテーマとして手がけるライブ。独特の甘いハスキーボイスが魅力の女性歌手「Aimer」とのコラボレーションにも注目が集まっている。

「和歌」を現代的にアレンジした物語を、語りのプロであるアナウンサーたちが朗読するイベント

京都ならではの夜を味わいたいなら、「LOOPS READING THEATER 回遊朗読劇」(日程:6月10日(土)・11日(日) 18:00~19:30、会場:ロームシアター京都、平安神宮を中心にエリア内数カ所)。

「和歌」を現代的にアレンジした物語を、語りのプロであるアナウンサーたちが朗読するイベントも。平安神宮では夜の拝観も同時開催されるので、京都の歴史を体感できる貴重な機会となっている。

京都府立図書館、京都国立近代美術館などでの演奏会や朗読会など気になるイベントが目白押し

そのほかにもあらゆるルーツの音楽が混在する迫力満点の「渋さ知らズオーケストラ」、関西地方で人気のラジオ局「FM802」主催の若手シンガーソングライターの弾き語りライブ「FM802 ヒトリの夕べ in OKAZAKI LOOPS」や、京都府立図書館、京都国立近代美術館などでの演奏会や朗読会など気になるイベントが目白押し。

お得なセット券もあるので、チケットは事前購入がおすすめだ。

平安神宮などの各エリアでライトアップが行われる

平安神宮などの各エリアでライトアップが行われるので、夜の散策も楽しい。

アクティブな夏の始まりを京都で迎えよう!

KYOTO OKAZAKI LOOPS 京都岡崎音楽祭2017 [OKAZAKI LOOPS実行委員会事務局]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense