いよいよアウトドアに絶好の季節。外で飲むビールがおいしい季節もじわじわと近づいてきた。

今回は行楽シーズンに向けて、大活躍しそうなビアサーバーを紹介する。

「パーティービアサーバー」の紹介

ビールサーバー、充電器、デジタルフォトフレーム、スピーカーなどの商品開発を手掛けるグリーンハウスから新たに発売された「パーティービアサーバー」。

単三電池3本で作動する。その中身を見てみよう。

用意するのは缶ビール

缶ビールをセッティングできる

なんとこのサーバー、缶ビールをセッティングできるという仕様。350mlや500mlに対応している。

わざわざ生ビール用の樽を用意しなくても、缶ビールさえあれば、手軽に生ビール感を味わうことができるという画期的な代物だ。

ビアサーバーで生ビールを注いでると思いきや、ボックスの中は缶ビール

ビアサーバーで生ビールを注いでると思いきや、ボックスの中は缶ビール。まさか缶ビールだとは誰も気付かないだろう……。

気付かれたくない人は、フタの開閉時、周りに人がいないことを確認しておくべきだ。

クリーミーな泡が実現

1秒間に4万回という超音波振動のパワー

生ビールの黄金比率と言われるビール7:泡3。これができれば完璧だ。このビアサーバーは1秒間に4万回という超音波振動のパワーでキメの細やかなクリーミーな泡を注ぐことが可能。口当たりもまろやかになる。

ビールを飲んだ後のグラスには「天使の輪」と言われる泡の線が付く。これこそがおいしいビールの証拠だ。

常に衛生的

本体ユニットと中ブタが丸洗い可能なので、衛生的なところもうれしい

本体ユニットと中ブタが丸洗い可能なので、衛生的なところもうれしい。

アウトドアに欠かせない「ビール」。大勢で出かけるときは、この「パーティービアサーバー」に入れて持っていけばみんな喜ぶはず。

外でもおいしいビールを飲んで、行楽シーズンを楽しもう。

パーティービアサーバー

¥18,150(税込)

パーティービアサーバー [GREENHOUSE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense