SHARE

川には、海とはまた別の魅力がある。穏やかな川の流れを見ていると不思議と癒されるし、川のそばを行き交う人を見るのもおもしろい。例えば京都の鴨川は川ぞいに座っているだけでも気持ちがいいし、東京の隅田川沿いは、のんびり散歩やカフェでお茶をする人も多い。

そんな隅田川の風景を眺めて宿泊できる、新しいリノベーションホテルがオープンした。ReBITAがトータルプロデュースするリバービューホテル「LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-」は、誰もが水辺の時間を楽しめる多目的な空間。宿泊者やレストランを訪れる人はもちろん、近隣の住民や清澄白河に来た人もテラスでの時間を楽しむことができる。

清澄白河のリノベーションホテルLYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
清澄白河のおしゃれなホテルLYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-
清澄白河のおしゃれなホテルとギャラリー
濱田祐史氏の企画展

ホテルの内装は、川からインスパイアされた青を基調とした、落ち着いた雰囲気。ホテル1階のギャラリーでは頻繁にイベントが開催され、アートなどが飾られる。現在は、フォトグラファー・濱田祐史氏の企画展『In Cyan』が開催中(終了日未定)。隅田川の流れを撮影し、移ろいゆく時間や広がりを表現している。

アウグスビールのクラフトビール

また、ホテルにはレストラン・PITMANSが併設されていて、プロによるBBQを楽しめたり、文京区湯島で開発を行うプレミアムビール「アウグスビール」初のブルワリー・清洲橋醸造場も併設されているので、最高のビールとBBQが楽しめる至福の空間となっている。

ホテルLYURO 東京清澄のかわいい部屋
清澄白河のホテルの綺麗な部屋
LYURO 東京清澄の部屋

部屋の種類が豊富なのも「LYURO 東京清澄」の特徴だ。リバービューの部屋は、ダブルとスタンダードの2種類。ダブルルームはカップルや夫婦での東京観光にぴったりだ。ドミトリーもあるので、バックパッカーも気軽に泊まることができる。

隅田川が綺麗に見えるホテル

東京観光を満喫して、疲れた後にゆっくりとくつろいだり、テラスでゆっくりと休むのもいいだろう。川に寄り添う新しいホテル「LYURO 東京清澄」なら、東京に住んでいる人でも、ふらっとテラスに立ち寄って川を眺めたくなる。

宿泊の詳細はホームページをチェック。

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense