SHARE

運動不足だけど、なかなかジムに行く時間がない。自宅にフィットネスマシンを置きたいけれど、スペースを取るし部屋のデザインに合わない……。

そんな人が使いたくなるようなフィットネスマシンを発見。

The FUORIPISTA」は、インテリアのような美しいデザインのフィットネスマシンである。

インテリアのような美しいデザインのフィットネスマシン

「The FUORIPISTA」は、イタリア・ミランで開催のSalone del Mobileというデザインフェアにて展示された。

ガラスと木材によって作られたデザインが、フィットネスマシンにしては独特で美しい。マシンというよりは、オブジェとしても飾りたくなるでき栄えだ。

余分なものが付いていないすっきりとしたデザイン

野生動物の形を意識して作られたという、このフィットネスマシーン。余分なものが付いていないすっきりとしたデザインは、部屋に置いても邪魔にならない。

木材での板をマシンの中心軸として、ツノを意識して作られたハンドルがワイルドな印象を残す。

段々と下がるようなデザインで、重力が後ろに集中するように設計されている

段々と下がるようなデザインで、重力が後ろに集中するように設計されている。

製作したデザイン事務所である「Adriano Design」は、ハンドルの間にiPadを入れてマシンを操作できるようにした。iPadに映し出されるさまざまなサイクリングルートを、マシンでシミュレーションすることが可能だ。

iPadでは自分の運動量などを記録できるようになっている

もちろん、iPadでは自分の運動量などを記録できるようになっている。

自宅で気軽にエクササイズするのに、ぴったり。シンプルで洗練されたデザインが珍しい「The FUORIPISTA」。現在商品化は未定だが、いつか使ってみたい。

The FUORIPISTA [Adriano Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense