外にある家具はだいたいが木製のもので、ゴツゴツとした印象が強い。そもそも「外用の家具」にはくつろぐという概念があまりないように思える。

そこでデンマークのブランド「TRIMM COPENHAGEN」は、外で快適に過ごせる家具を製作した。

「外でもラウンジのような快適さを演出する家具を作りたい」という思いから生まれた、TRIMM COPENHAGENNの家具

「外でもラウンジのような快適さを演出する家具を作りたい」という思いから生まれた、TRIMM COPENHAGENNの家具。

「Full Moon」は、満月のようなふかふかとした座り心地が特徴的だ。

外で使うためのクッションも、豊富なデザインが用意されている

外で使うためのクッションも、豊富なデザインが用意されている。全ての家具に「SUNBRELLA®」繊維が使用されており、耐久性が強く水に濡れてもすぐ乾くようにできている。

また、月に1度きれいに水で洗えば清潔に保てるとのこと。

ビーンズクッションの「Lounge satellite」は、見た目の通り深く座り込んでリラックスできるデザイン

ビーンズクッションの「Lounge satellite」は、見た目の通り深く座り込んでリラックスできるデザインが心地よさそう。

デンマーク語でhygge(心地良い)家具として、製作されたひとつである。

スウィングチェアも発売

最近ではスウィングチェアも発売。外で風に吹かれるのが心地良い春にぴったりのアイテムである。

大きめのソファや、横になってリラックスできる「Half Moon」などのさまざまな家具を製作

その他にも、「TRIMM COPENHAGEN」は大きめのソファや、横になってリラックスできる「Half Moon」などのさまざまな家具を製作している。

見ているだけでも種類が豊富で楽しいので、詳細はぜひホームページをチェックしてほしい。外でも快適な家具を製作する、ユニークで美しいブランドである。

TRIMM COPENHAGEN

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense