テクノロジーが発達した今だからこそ、レトロなものに魅力を感じることがある。ただ、本当に“レトロなもの”だと使い勝手が悪かったりするが、レトロ感を残しつつ最新テクノロジーを搭載した、バッチリのアイテムが登場した。

「Penna」は現在、クラウドファンディングサイト・Kickstarterにて支援募集中の、マクロバーが搭載されたクラシックなデザインが魅力的なタイプライター。

マクロバーが搭載されたキーボードPenna
レトロなタイプライターのようなキーボード

近頃Bluetooth搭載型のタイプライターが流行っているけれど、「Penna」のBluetoothは4.2の最新バージョンとなっており、自動ペアリング設定と高いバッテリー効率が保てるのが嬉しいところ。

大きな特徴は、キーキャップを2種類から選ぶことができる点だ。Retro Chrome Keycapは、タイプライターからインスピレーションを得て設計されていて、まさにタイプライターを思い出させるデザイン。キーボードの重みとタイプ音を変えられるのも嬉しい。

レトロなタイプライターのようなキーボードPenna

もう一方のダイヤモンド4軸キーキャップは、研究から開発まで約3年の歳月を費やして完成したもの。あらゆるタイプの角度から絶対精度で入力可能に設計されているのが特徴だ。キーの角は丸みを帯びているので、滑らかなタイピングを楽しめる。

外でタイピングが楽しめるキーボードPenna
おしゃれでかわいいキーボードPenna

また、他の大きな特徴として、マクロバーが搭載されている。頻繁に使用するキーや文章を保存するときに、マクロバーを使用して即座に呼び出すことが可能なのだ。Enter / Backspace、よく使う定型文のキー登録が可能であり、文章を効率的に入力することが出来る。

そして嬉しいのが、カラーが5種類と豊富な点。木を基調としたデザインは珍しく、洗練された魅力を感じる。

レトロで持ち運びたくなるキーボード

全てのOSに「Penna」は対応していて、Bluetoothには5台まで同時接続が可能、バッテリーは約6ヶ月持つ。

クラシックなデザインだけでなく、最新テクノロジーを搭載してタイピングしやすさを追求した「Penna」は、仕事に励みたくなるアイテムだ。

Penna [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense